こんな女はイヤだ!彼氏の部屋では絶対NGな行動6個【前編】

Menjoy / 2013年10月28日 21時0分

一般的に、男性は縄張り意識が強く、自分だけの空間を守りたがる生き物。ですから、彼があなたを部屋に呼ぶということは、あなたに心を許している証拠ともいえます。

とはいえ、いくらラブラブな関係であっても、女性がうっかり彼の部屋でやると喧嘩になったり、あるいは「こいつとはないわー!」と彼にドン引きされたりすることもあるようです。

そこで、作家・女豹ライターの島田佳奈さんから、彼の部屋で絶対にやってはいけない行動6個を教えていただきました。2回にわたってお届けしたいと思います。

 

■1:トイレットペーパーの三角折りをする

「“何アピール!?”とほとんどの男性が引いてしまうのが、このトイレットペーパーの三角折り。

あれはホテルやレストランで掃除の際にスタッフがするものであり、決して女らしさアピールにはなりません。衛生的に考えても“手を洗う前に折る”行為は無意味です」

なぜか三角折りを“お上品な行為”と思い込んでいる人っていますよね……。恥ずかしい勘違いだから絶対にやめて!

 

■2:部屋を甲斐甲斐しく掃除する

「どんなに汚部屋でも片付けてはいけません。まず肝に銘じてほしいのは、あなたは彼のママでも妻でもないということ。

“気の利くアピール”で掃除してあげるのは逆効果。便利な女=家政婦レベルに格下げされたくないのであれば、お節介は禁物です。手を出していいのは、せいぜい流しに溜まった洗い物の片付けと、放置されているゴミ袋を捨ててあげる程度まで。それ以上は、彼が掃除するのを手伝う形で。だってそこは彼の部屋なのですから」

 

■3:ベッドの下を覗く

「たとえ彼女になってからでも、ベッドの下だけは勝手に覗かないこと。

多くの男性はベッド下にエッチな本やAVを隠しています。あなたは興味本位でも、彼にとって見られたくないところは見て見ぬふりをするのが思いやり。

“だったらもっと見つからないところに隠せばいいのに”とあなたは思うでしょう。だけど完璧に証拠隠滅できない男性の迂闊さを“かわいい”と黙認できてこそいい女ですよ」

島田さん曰く「ベッドの下は男の聖域」とのこと。どんなに親しい間柄でも、踏み込んではいけない領域ってありますよね。

また、ベッドの下に限らず、室内で偶然、アダルト関連商品を発見してしまっても、スルーするのが吉。DVDパッケージをしげしげと眺めて「へぇ~、本当はこういうタイプの女の子が好きなんだー」とかネチネチ追及するなんて言語道断です。

 

彼の部屋で絶対にやってはいけない行動6個のうち、まずは3個をお届けしましたがいかがでしたか? 彼のプライベートな空間でつい舞い上がってしまっても、これらの行動だけは避けたいものですね。次回の記事では残り3個の行動を紹介します。

 

【関連記事】

こんな女はイヤだ!彼と寝ているときのNG行動8個

●●してあげてよかった!と男性がニンマリする「女性の喜び方」5つ

「妥協で付き合っているカップル」にありがちな特徴5つ

ここを見て!「ダメ男かどうか見抜く」彼の部屋チェックポイントまとめ

まったりLOVE!彼から死ぬほど喜ばれる「おうちデート」の極意4個

 

【取材協力】

島田佳奈・・・作家/女豹ライター。『人のオトコを奪る方法』『「アブナイ恋」を「運命の恋」に変える!』『女豹本!』他著作多数。ポジティブで辛口な恋愛論が定評。現在『All About恋愛』『Nifty恋愛結婚』『シティリビング』『Zuquuuuun!』『ハウコレ』『スカパー!adult』『moet moet』にてコラム連載中。

 

【画像】

pamlau

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング