ありえねー!「お食事デートをぶちこわす」男の激ウザ行動5つ

Menjoy / 2013年11月6日 21時0分

恋愛感情の有無はひとまず置いとくとしても、男性にご飯に誘われれば嬉しいもの。わくわくしてレストランに向かったのに、“いざ食事を始めたら、相手の男性の言動にイラッとさせられた”という経験ありませんか?

今回は『gooランキング』の「男性からご飯に誘われて、イラッとしたことランキング」をもとに、お食事デートで男性がやらかしがちな “女性をイラつかせる言動”についてご紹介します。こんなんされたら、せっかくのムードも台無し! さっそく見ていきましょう。

 

■1:付き合ってもいないのに彼氏気取り

“食事に誘えた=自分に気がある”という安直な考えはやめてほしいもの。たとえ好意を抱いていた相手であろうと、いきなり彼氏ヅラをされたら引いてしまいますよね。

 

■2:人の話を聞かず、ひたすら自分の話ばかり

話し相手がほしかったのはわかりますが、あまりにも自分の話ばかりされるとうんざりしてしまいますよね。「聞いてくれれば、私でなく誰でも良かったのでは?」とがっかりしてしまいますし、次からは誘われても行きたくないと思ってしまいます。

 

■3:ひたすら「女の子紹介して」と言ってくる

たとえ恋愛感情を抱いていない相手だとしても、しきりに「紹介して」とせがまれたら、「食事に誘ってまで言うことなの!?」とイラッとしてしまう人も多いでしょう。逆パターンもしかり。男性との食事で「男紹介して!」を連発している女性は、注意です!

 

■4:「次に用事がある」と途中で帰る

誘い出しておいて自分はさっさと次の用事に出かけるなんて、置いていかれる身にもなってほしいもの。たとえ、暇つぶし要員として呼ばれたとしても、用事があるなら先に言っておいてほしいですね。

 

■5:一円単位で割り勘を要求

トドメがこれ。男女かかわらず、されたら“ケチ”という印象が強くなってしまうのが“1円単位の細かい割り勘”。どんなに楽しい食事だったとしても、「そこまで細かくする必要ある?」と思ってしまいますし、それまでの楽しさが台無しです。

 

以上、お食事デートで男性がやらかしがちな “女性をイラつかせる言動”についてお伝えしましたが、いかがでしたか? 

あまりにも不愉快なことをされたり言われたりすると、せっかくの食事もおいしく感じられなくなってしまいますよね。仲の良い友人なら、「先に帰るなんてあんまりだよ」と言えますが、浅い知人程度なら、お付き合い自体を考え直したほうがいいかも。

 

【関連記事】

※  男がイラっとする「超自己中オンナ」の特徴6パターン

※  脈ナシ決定!「アナタに気のない男」が外食デートでやらかす行動5つ

※  「えっなんでこの店?」彼氏にドン引きされない店選びの絶対条件3つ

※  男に「俺のこと好きなんじゃ?」と勘違いさせちゃう魔性フレーズ10選

※ たしかに!「女性は彼氏ができると太る」そのメカニズムが判明

 

【参照】

※  男性からご飯に誘われて、イラッとしたことランキング – gooランキング

 

【画像】

By: kaybee07

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング