もう憧れではない?調査でわかったイマドキ男女のオフィスラブ事情

Menjoy / 2013年11月10日 19時0分

“禁断のオフィスラブ”という決まり文句があるぐらい、職場恋愛はタブーであり、それだけに憧れの的でもある恋愛カテゴリーですよね。学生の頃、「社会人になったら、イケメンの同僚や若い社長とオフィスラブしちゃったりして!」なーんて夢見た女子も少なくないのではないでしょうか?

でも、どうやら最近では、職場恋愛は憧れの恋愛ではなくなっているようなんです。「一体どーいうこと!?」と思いますよね。

今回は、アルバイト情報サイトを運営する『ヒューマニク』が行った「職場恋愛に関する実態調査」の結果を参考に、イマドキの職場恋愛事情についてご紹介していきます!

 

■最も恋愛関係に発展しやすいのは……

まず、“職場恋愛”はどういった関係や状況から発展しやすいのでしょうか? 同調査内で、職場恋愛をしたことがある人を対象に、「相手との関係」と「職場恋愛に発展したきっかけ」についてアンケートを行いました。

すると、「相手との関係」の1位は「同僚」(34%)、2位は「先輩」(25%)となり、「職場恋愛に発展したきっかけ」の1位は「同じ仕事をしている」(25%)、2位は「飲み会・食事で意気投合」(16%)という結果になりました!

やはり“職場恋愛”は、同じ仕事をしている同僚と多く発生しやすいようですね。

 

■イマドキは“職場恋愛”に憧れない!?

しかし、同調査内で「職場・アルバイト先での恋愛に憧れるか」調査したところ、「憧れない(したいと思わない)」と答えた人がなんと34%に! 3割以上の男女が、“職場恋愛”には冷めた意見だということが判明しました。 

一体どうして“職場恋愛”に憧れないのでしょう? それは次のアンケート結果でわかりました。

 

■“職場恋愛”の天敵=別れた後

同調査では、さらに「職場恋愛に憧れない」と回答した人を対象に、その理由を調査しました。最も多かった理由が「別れた後に気まずくなるのが嫌」(34%)、次点で「公私混同しそう」(26%)、次いで「周囲の反応が気になる」(17%)となりました。

「職場恋愛したら仕事のモチベーションが上がる!」と考えている“職場恋愛に憧れてる派”に反し、“職場恋愛に憧れない派”は現実的というか、自分の恋愛を客観的に見ているような気がしますね。

 

以上、イマドキの“職場恋愛”事情についてお伝えしましたが、いかがでしたか? 

職場は出会いの場でもありますが、意外と最近の男女は“職場恋愛”に萌えていない模様ですね。仕事に支障が出ないなら、たまには“禁断のオフィスラブ”を楽しんでみてはどうでしょう?

 

【関連記事】

知らなきゃ後悔倍返し!結婚式をあげたい人が知っておくべき3つのこと

秋デートには絶対外せない!人気の「紅葉デート」ベストスポット3つ

これだけは押さえて!ネット婚活で勝つための「基本の3ステップ」とは

もったいない!「ネットでの出会い」で女性が大損してること

ここに差があった!「リア充になれる女子は●●遊びが上手」と判明

 

【参考】

「職場恋愛に憧れない」34%の一方、「恋愛経験あり」は25%! – 株式会社ヒューマニック

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング