ムカッ!男が不倫相手へ贈るプレゼントの価格は妻の「4倍以上」と判明

Menjoy / 2013年12月25日 18時0分

今年のクリスマスプレゼントは、何をもらいましたか? 「ウチのダーリンとはラブラブだから、1万円もするインテリア雑貨をプレゼントしてもらっちゃった!」……なんてはしゃいでる奥様、事件です! 非常に悲しいお知らせですが、男性は不倫相手に、その4倍以上も値段のするプレゼントを贈っていることが判明いたしました。

以前、「結婚制度の破壊者か?ついに日本に上陸した“不倫専用サイト”とは」でご紹介した不倫専用サイト『Ashley Madison(アシュレイ・マディソン)』を運営する『アビッド・ライフ・メディア』は、日本人のクリスマスの不倫事情を探るべく、現在不倫中の既婚男性を対象に、不倫相手と妻へのクリスマスプレゼント、価格、不倫相手と過ごす日について調査しました。

その調査によって明らかになった、残酷な“妻と不倫相手の格差”を一挙公開! 心から喜んでいたプレゼントが、実は愛もお金もかかっていないものだったと知っても、ショックは受けないでくださいね?

 

■妻と不倫相手の格差は、なんと4倍以上!

まず、日本人男性が不倫相手に贈るプレゼントトップ3は……1位:アクセサリー、2位:宝石、3位:下着となりました。一方妻へのプレゼントトップ3は、1位:インテリア雑貨、2位:香水、3位:アクセサリー。見るからに“格差”が表れていますね……。

しかも、不倫相手へのプレゼント価格は5~10万円が最多のようですが、平均価格にするとなんと約17万円! 全体の約3割が30万円以上を不倫相手へ使っていることになります。一方で妻へのプレゼント価格は1~3円。平均価格にすると約3万6千円で、不倫相手とは4.75倍もの格差が明らかになりました。 

この結果をみると、日本人不倫男性は、妻よりも不倫相手に甘く、ゴージャスな装飾品を贈るという傾向があることがわかりますね。

 

■不倫相手とは恋人気分を楽しんでいる!?

『アシュレイ・マディソン』の創設者、ノエル・バイダーマン氏はこの結果について、

<「日本人にとってクリスマスはあくまでも恋愛イベントであり、妻へのプレゼントにプレッシャーを感じている夫は少数です。日本人は、家族と過ごす大晦日は避けつつ、クリスマスイブから元旦にかけて、恋人同士の恋愛イベントを過ごす傾向にあるようです」>

と分析しています。妻の位置に着いてしまうと、男性にとって恋人のようなトキメキは無くなってしまう……だから不倫相手を求め、そのトキメキを取り戻すようになるのでしょうか。なんだかやるせないですよね。

 

以上、世の奥様方には残酷な“妻と不倫相手のクリスマスプレゼント格差”でしたが、いかがでしたか? 正直「知らなきゃ良かった!」なんて思う内容だったかもしれませんが、これはまぎれも無い現実っ! むしろ「倍返しだ!」という意気込みで、次は不倫相手よりも高いプレゼントをねだってみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】

女性顔負け!エステもスキンケアもこなす「美容系男子」が気にするアソコ

唄って唄って彼ゲット!忘年会前に知っておくべき「カラオケ専用モテ技」

愛があればいいなんて嘘!夫がガチで望んでる「理想の妻の条件」3つ

「おごって」にはもうウンザリ?今年のX’masは「ワリカン女子」に勝ち目あり

さすがにこれは彼氏もドン引く!「スピリチュアル女子」のアウトな行動5つ

 

【参考】

Ashley Madison(アシュレイ・マディソン) – アビッド・ライフ・メディア

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング