やることはアレを「もみもみ」!? この冬カレと行きたい温泉5選

Menjoy / 2014年1月24日 12時0分

「最近カレがどこも連れて行ってくれないな~」とお嘆きの女子のみなさま、いかがお過ごしでしょうか。もしかするとカレは年度末の仕事に追われて遊びのプランを考える暇がないのかもしれません。

そんなお疲れなカレを癒しつつ、イチャイチャできるところといえば温泉です。女性のほうから「ここ連れて行って!」といえば、カレはすかさず検索して冬の旅行が実行されるかもしれません。

ではどんな温泉地をカレに提案するのがよいでしょうか? 温泉サイト『BIGLOBE温泉』の「みんなで選ぶ 第6回温泉大賞」の中間発表をもとに、冬のおでかけ計画を練っちゃいましょう。ランキング形式で紹介しますので、デートプランの検討に役立ててみてくださいね。

 

■5位:登別温泉(北海道)

有名な登別温泉は、源泉が密集していることから“温泉のデパート”とも言われるほど。氷点下になる北海道の厳しい寒さの中、もくもくと湯けむりをあげる地獄谷をカレと散策すれば、二人の絆は深まることでしょう。

 

■4位:由布院温泉(大分県)

女子に人気のゆったりとした町の作りが特徴の湯布院。冬は湯布院盆地を包み込む朝霧が有名です。

朝のうちにカレにやまなみハイウェイまで連れて行ってもらって、町をすっぽりと包む霧の風景を眺めれば二人でうっとりした時間を過ごせるでしょう。

 

■3位:有馬温泉(兵庫県)

日本三古泉に数えられる西日本を代表する温泉地です。六甲山の麓には歴史ある街並みが続きます。

ロープウェイでの絶景を味わいながら、しっぽりと雰囲気のある温泉街を浴衣でぶらりとでかければ、カレは非日常モードに切り替わって、いつもと違う熱い夜が過ごせるかもしれません。

 

■2位:箱根温泉(神奈川県)

言わずとしれた箱根です。ゆったりプランもよいですが、関東圏にお住まいならマンネリ解消に日帰りでぷらっと訪れるのもいいかもしれません。二人で1万円もあれば、立ち寄り湯やB級グルメを満喫できる1日が送れますよ。

 

■1位:草津温泉(群馬県)

そして1位は日本三名泉の一つでもある草津温泉。滝のように温泉が湧き出る湯畑は圧巻。木の板で温泉をかき回して湯温を下げる“湯もみ”の体験もできます。カレとお湯を“もみもみ”しあえば、共通の思い出がまた一つできちゃいますね。

 

やはり温泉は日本の宝! ゆったりしたプランでも、特急プランでも楽しめそうです。寒い冬にこそ温泉につかって心身ともに温まることで、お互いの日ごろの些細なダメなところを“水ならぬ湯に流して”愛を深めたいところですね。

 

【関連記事】

年末年始に注意!”彼との旅行トラブルを避けるコツ”まとめ

湯上がり浴衣姿でカレを悩殺!恋人と出かけたい人気の温泉地ベスト3

※ どうしても恋の悩みを解決したい人が行くべき方角4つ

彼氏との旅行を楽しむために知っておくべき注意点4つ

温泉旅館が実際に聞いた”面白すぎる外国人客の行動・発言集”

 

【参考】

みんなで選ぶ 第6回温泉大賞 – NECビッグローブ

 

【画像】

photo by : Christopher Cotrell

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング