恋愛法則【ひとりっ子編】感情表現ベタが恋愛勝者に変身するための鉄則

Menjoy / 2014年2月26日 19時0分

「そうか、恋愛には偶然ではない必然の鉄則があるんだ!」と、毎回なにかしらの黄金ルールを発見させてくれるドラマ『恋愛は必然である~ドラマで分かる!新感覚恋愛法則~』。三代目J Soul Brothersが歌う主題歌『LOVE SONG』も、ドラマをしっとり盛り上げてくれていますよね。

恋愛お休みモードさんや、自分の恋愛に自信がもてない女子必見! このドラマを監修する心理学博士の磯崎三喜年さんに、“生まれ順別の恋愛傾向と絶対法則”を直撃するシリーズも、いよいよ最後。

ラストは、マイペースで恋愛に高い理想を求めるひとりっ子(自分以外の兄弟や姉妹がいない)の、恋愛の必然法則をお届けいたします。

 

■ひとりっ子の基本性格は、マイペースでガンコ&恋に理想を求めがち

きょうだいのいないひとりっ子は、周囲の目を気にせず、自由に行動するかわりに、人の自由も尊重します。人といるより、ひとり時間のフリーダムさが楽ちん、基本的に“放置されても、むしろ心地いい派”です。

芯がしっかりしているので、ポイントを抑えた“ここぞ”というときの見極め力に長けています。

 

■互いの自由を尊重できるひとりっ子×ひとりっ子は◎カップル

ひとりっ子が最も合うのは、この組み合わせ。お互いに相手のマイペースさが理解できるし、許容できます。ただし女性のひとりっ子は男性のひとりっ子よりも、きょうだいがいなくて寂しかったという感覚をもっている人が多くみられます。

ひとり時間が好きなふたりだけに、いつのまにかデート回数が減り、寂しい思いをしていた……なんてことのないように、できれば共通の趣味などを探してみて。無理せず自然に一緒にいる時間が長くもてると、お互いのペースが調整できるのでベターです。

 

■ひとりっ子女性と次男は、気持ちを伝えながら進めば長く続く

相手に合わせる力が強い次男の男性は、接しやすくて居心地がいいタイプです。また常に空気を読む中間子である次男にとって、芯をもったひとりっ子女子は、自分にないものをもっている、魅力的な存在です。

しかしひとりっ子は感情表現ベタですし、次男も女性から「何を考えてるか、よく分からない」と言われやすいタイプです。すれ違いそうになったら、お互いに気持ちをうまく伝えながら進むということを忘れずに。

 

■人の気持ちを読むのが苦手なひとりっ子と消極的な長男は△の相性

長男はめんどうみがいい反面、何かあったらちゃんと自分に報告がほしいし、把握しておきたいタイプ。しかし、ひとりっ子はものごとにこだわらないので、長男のそんなモヤモヤをスルーしがちです。

つい「なんでそんな細かいこと気にするの?」とめんどくさくなってしまいそう。長男の心境を理解できるかどうかがカギとなります。

 

■駆け引きが苦手なひとりっ子は、奔放な末っ子とはあまり合わない

きょうだいがいないため、人とぶつかりあう経験が少ないひとりっ子。それだけに人間関係のトラブル対処が不得意で、恋の駆け引きなど、もってのほか。

そこに人の心に入り込むのが得意な末っ子男性がからんでくると、戸惑ったり、二股をかけられたりしても疑わずに信じてしまうことに。自分が安心できる相手を選ぶように心がけて。

 

長女編】【真ん中っ子編】【末っ子編】【ひとりっ子編】と4回にわたって、生まれ順別の恋愛傾向と恋の成功法則をお届けしてきましたが、いかがでしたか。

ご紹介した16種類の組み合わせから、自分の今の恋愛タイプを発見して、煮え切らないダメ恋パターンからの脱出を目指してみてはどうでしょうか。

ドラマでは、これらの基本のパターンにさまざまな要因がトッピングされ、より実践的なものになっています。ドラマの展開もぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

【関連記事】

恋愛法則【長女編】気配り上手で末っ子男性とは◎だけど●●との相性は…

恋愛法則【真ん中っ子編】空気を読めるから恋愛でドツボにハマる状況が!

恋愛法則【末っ子編】自由奔放な恋愛勝者は●●とはケンカばかり!

やってみて!パートナーとの相性がわかる重要

本当に「人脈の広いオトコ」を見抜く心理学的テクニック

 

【取材協力】

※ 磯崎三喜年・・・国際基督教大学教養学部教授、心理学博士。兄弟姉妹構成における、性格特徴に関する専門家。友人関係ときょうだい関係の相互関連と、その心的メカニズムについての理論的・実証的検討を行う。

 

【参考】

恋愛は必然である~ドラマで分かる!新感覚恋愛法則~ – dビデオ powered by BeeTV

 

【画像】

 (c)Bee TV

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング