我慢なんて無駄無駄ァ!結婚後に「自分だけの贅沢」を楽しめる秘訣

Menjoy / 2014年2月8日 18時0分

「頑張った自分へのご褒美!」。女子なら誰でもウキウキしてしまうフレーズだと思います。ただ、結婚後は夫の目があるから、そういった“贅沢”は独身のときだけ……なーんて思っていませんか!?

 実は結婚後も、バリバリ“自分だけの贅沢”を楽しんでいる女性が多いことが判明しました! 『ゼクシィnet』が既婚者および、すでにパートナーと生活を共にしている人を対象に、“自分だけの贅沢”をすることがあるか訊ねたところ、なんと84%が「ある」と回答。

結婚してもほとんどの人が、“自分だけの贅沢”を続行して楽しんでいたわけです。

というわけで今回は、同調査を参考に、結婚後に自分だけの贅沢を楽しむコツをお届けします! パートナーともめないコツも紹介しますので、結婚後も“自分だけの贅沢”を楽しみたい人は必見ですよ。

 

■みんな、どんな“贅沢”を楽しんでいるの?

同調査内でどんな“贅沢”をしているのか調べたところ、

1位:飲食

2位:エステ・美容

3位:ファッション

という結果になりました! 女の子同士で高めのランチや、有名店のスイーツを食べに行ってのおしゃべりや、毎月1回通っているエステでのフェイシャルケアなど、独身のときと変わらない“贅沢”を楽しんでいるようです。

頻度については、「月に1~2度」と答えた人が半数(50%)。費用については、1,000円~3万円と幅広く分散していました。しかし出費額や中身に関係なく、贅沢後は「リフレッシュできた」「家事や仕事に前向きになれた」という意見があり、“自分だけの贅沢”は結婚後も必要不可欠な楽しみだということがよくわかりますね。

 

■パートナーともめない“自分だけの贅沢”をするコツ

とはいえ、やはり結婚後だとパートナーの目が気になりますよね。そこで、同調査内に寄せられた、パートナーともめない“自分だけの贅沢方法”をご紹介!

・金額や誰とどこに行くかなどの具体的な内容を、素直に言う。

・普段から仕事、家事全てをこなす。日々頑張っている姿を見せておけば相手から不満は出ない。

・夫が「これ欲しい!」と言う物は買わせてあげる。これでお互いさま。

・楽しんだら、その時間をくれた夫に必ず「ありがとう」と伝えるようにしている。

……などなど。

 パートナーへしっかり相談したり、贅沢する時間を与えてくれたパートナーへキチンと感謝したり、といったところが重要なようですね。一方的に贅沢をしたがらないよう気をつけて、しっかりパートナーを立ててあげましょう。

 

自分だけの贅沢は、いわばストレス発散の機会でもあります。できるだけパートナーに嫌な顔をされないよう注意して、結婚後も存分に自分だけの贅沢を楽しみましょう!

 

【関連記事】

知っておきたい!ケンカした彼との恋愛を長続きさせる「仲直りテク」はコレ

「理想と違うタイプ」を追うと婚期を得る!? 仲人直伝婚活のコツ

おしゃれスモーカーは注意!男子が暴露する「喫煙女子」がモテない理由

恋の最終面接失敗?「彼の両親に会うときにやると嫌われる」NG行動4つ

男の視線が大寒波!絶対にやってはいけない「冬のファッション」4つ

 

【参考】

カップルのホンネ通信 – ゼクシィnet

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング