別れたいときは増える!? 「彼からのメールが頻繁だと悪いサイン」の理由

Menjoy / 2014年3月3日 22時0分

大好きな彼からメールが来るとウキウキして、それだけで1日中ハッピーな気分でいられますよね!

最近は実際に電話で話をするよりも、メールでコミュニケーションを取るカップルが増えています。彼からメールをたくさんもらうと嬉しいですが、実際のところ、男性から頻繁にメールが来るのは悪い兆候なのだとか……。

そこで海外ニュース誌『TIME』ウェブ版に掲載された記事をもとに、彼からのメールが頻繁だと悪いサインである理由を2つお届けしますので、彼からのメールの頻度と比べて分析してみてください。

 

■1:質より量が大切! 

LINEなどはスタンプや絵文字も豊富で、文字を打たなくてもある程度のコミュニケーションが取れるようになっていますよね。これはコミュニケーションが苦手で、文章を考えるのが苦手な男性にはうってつけのツール。簡単になれば気軽にできるようになるので、当然メールの回数は増えます。

しかし、基本的に伝えたいことがない限り、電話やメールをしないのが男性。メールの回数が多いからといって愛情には比例しないようです。ある統計では、メールを頻繁に送る男性の文章は短くて内容が薄いものが多く、相手との恋愛も真剣に考えていない傾向が強いことが判明しています。

いっぽうで、彼女と真剣に交際している男性のメールの回数は、多くはないけれど愛情表現が豊かで内容の濃いメールを送っているのだそう。

メールの回数は多いけど、毎回スタンプだけとか内容が大したことがない男性は、あなたを“キープの一人”としか見なしてない可能性もあります。

 

■2:相手と距離を置きたい場合はメールが増える

一般的に男性はメールよりも電話、電話よりも実際会う、と直接的なコミュニケーションを取りたがるものです。特に大好きな彼女とは、文字だけのやり取りよりは、デートをして一緒に過ごしたいと思うのは当たり前です。

そこで、すぐに返事をしなくてもすむメールは、ちょっと距離を置きたい相手との連絡手段としては最適です。なんとなく相手への気持ちが冷めてきたとか別れを考えている男性は、連絡手段としてメールを選ぶ傾向があるそうです。

メールだと電話みたいに、相手に泣かれたり問いつめられたりしなくてすんで、ケンカにもなりにくいので恰好の連絡ツールと言えるでしょう。

 

メールだと、同時に数人との女性と連絡を取ることも可能ですよね!? 女性はメールの質よりも量を重視しがちですが、メールが数日に1回でも、内容から彼の愛情を感じられるのなら「メールが少ないから寂しい」などと重いことを言わないようにしたいものですね!

 

【関連記事】

やだもうバレバレ!「アナタに気がある」男子のLINEの特徴4つ

返信おそっ!女性をいらだたせる「男がメールを返信しない」6つの理由

知らなきゃ損!スマホで彼を落とす4ステップまとめ

ピロリン!LINEでやっちゃうと男性に嫌われる3つのNG行為

思わずキュン!男性の心をゆさぶる珠玉のラブメール文例3つ

 

【参考】

Textual Relations:Couple Who Too Much Aren’t As In Love As They Want You To Think – TIME

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング