マジ無理!男がどうしても受け入れられない「食事中の女のクセ」

Menjoy / 2014年4月5日 21時0分

子供の頃からのクセって、自分ではなかなか気づかない上に、直すのも大変ですよね。でも、普段の何気ないクセが、男性を遠ざけていることがあります。

とくに多いのが、食事の仕方。食事へ行ったときに食べ方が汚いと、それだけで恋愛圏外です! 『gooランキング』の「一緒にいると恥ずかしい女性の特徴ランキング」でも、堂々1位は「食べ方が汚い」でした。あなたはドン引きされていませんか?

今回は男性が受け入れられない“女性の食事中のクセ”とともに、エレガントに見せるコツをお伝えします。

 

■ひとつでも該当したら即アウトなNG食べ方5

基本的なことですが、やっちゃっている女子は結構います。これをされたら、男性は食事に誘いたくなくなること間違いなし! どうぞお気をつけて。

(1)口の中に食べ物を入れたまま話す

(2)くちゃくちゃ音をたてる

(3)大口をあける

(4)お皿に顔を近づける

(5)食べ物をボロボロこぼす

 

■一瞬にして貧乏くさく見える姿勢

どんなにテーブルマナーに気をつけて食事をしていても、姿勢が悪ければまったく美しくありません。

ついやってしまいがちな猫背は、育ちが悪そうに見えます。たまにテーブルに肘をつき、上目使いで男性を見つめながら話している女性も見掛けます。食事中にこれをすると、自然と猫背になりますし、みっともないです。「見えないからいいか」とテーブルの下で足を組むのも、姿勢が崩れてキレイではないので気をつけましょう。

かかとを合わせて、背筋を伸ばし、肩を開いて座る。それだけで気品ある、良いところのお嬢さんに見えますよ。

 

■意外とやっている女子多数!? 勘違いエセお上品マナー

パスタを食べるとき、スプーンの上でクルクル巻いて食べている女性は多いですよね。一見、上品に見えますが、これは間違いです。イタリアではスプーンを使うのは子供だけ。お皿の端を使ってフォークだけで巻き取りましょう。

 食べ物を口に運ぶとき、左手を受け皿のように添えて食べていませんか? 上品に見せようとして、やっている人が多い“手皿”もマナー違反です。汁気の多い料理は、器を持って食べましょう。

 

■エレガントに見せるポイントは指先

お椀を持つとき、ビールを注ぐなど、指先をそろえて持つときちんとした印象をあたえます。京都の舞妓さんは、お銚子やお猪口を持つとき、指先がちゃんとそろって伸びています。お茶碗を持つときも同じです。指先をきちんとそろえて、さらに、手を体と平行に伸ばせば完璧です。

 

どんなに着飾っても、食事のマナーが悪ければせっかくのデートも台無しです。食べる行為は毎日のこと。デートのときだけ気をつけていても、そのうちボロが出ます。一人で食べるときも常にキレイに食べることを意識することが大切です。

 

【関連記事】

※ 捨てられ注意!男性の「元カノフィルター」が発動する瞬間5つ 

※  おしゃれスモーカーは注意!男子が暴露する「喫煙女子」がモテない理由

※ 見当はずれじゃ独女確定!男性が本当に望む「結婚相手への条件」5つ

※ さすがにこれは彼氏もドン引く!「スピリチュアル女子」のアウトな行動5つ

あまりにも悲惨すぎ!大人女子のイタ~い「勘違いファッション」3選 

 

【参考】

※ 一緒にいると恥ずかしい女性の特徴ランキング-gooランキング

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング