告白せずに恋にオトす!モテ女が本能的に使っている12ステップ【前編】

Menjoy / 2014年5月12日 21時0分

「タイプの男性から一目惚れされ、交際して結婚……」とシンデレラストーリーに憧れても、そんな夢物語は現実ではなかなか起こりませんよね!?

「待っていてもなにも起こらないなら、自分でなんとかするっきゃない!」と思っている『Menjoy!』読者のために、海外ファッション誌『COSMOPOLITAN』UKウェブ版の記事を参考に、今回から2回にわたり、具体的に男性をフォーリンラブさせる12ステップをご紹介します。

これで、こっそりと好意を寄せる彼をゲットしちゃってください!

 

■1:目を見つめる

言葉で「好き」というとあからさまですし、ふられたときのダメージも大きいです。そこで、なにかにつけて、まず視線を合わせてみてください。ある研究によると、カップルのほとんどは見つめ合う時間が長く、相手を見つめることで脳を“恋する感覚”に導けるのだそう。

 

■2:彼のマネをする

初対面の人でも、共通点が多いと親近感がわきますよね? 人は恋愛相手にも共通点が多い人を選ぶ傾向があります。彼が夢中になっているものなど情報収集して、ツボを押さえながらマネしてみてください。

 

■3:自分をもつ

かといって、なんでもかんでも彼の趣味や好みに合わすことはNG。逆に面白みに欠けると思われてしまいます。バランスよく、自分をもつことが大切。彼と一緒の時間も、別々の時間も楽しめる大人の女性になりましょう。

 

■4:できるだけ一緒に時間を過ごす

連続人気ドラマを見ていると、最初はなんとも思わなかった主人公の男性がかっこよく見えてくることはありませんか? 現実でも、最初は相手に興味がなくても、接する機会が増えると、恋に落ちやすくなります。一緒にいる時間を増やしましょう。

 

■5:ちょっとのあいだ連絡をしない

そして彼と過ごす時間が増えたあと、しばらくあなたは彼の前から姿を消すのです。すると、いつも一緒にいたあなたがどうしているか、彼は気になりだします。女性は一緒にいるときに恋に落ちますが、男性は相手がいないときに恋に落ちることが多いのです。

 

■6:彼に助けを求める

ドラマチックなことではなくても構いません。彼の得意分野でアドバイスを求めたり、なにか簡単なものを修理してもらったり、簡単なことでいいのです。

男性は自分が手助けした女性に好意を抱く傾向があります。力仕事などじゃんじゃん頼んで大丈夫です。そして助けてもらったあとは、必ず笑顔で「ありがとう!」の言葉をお忘れなく!

 

ステップ6までくると、彼もかなりあなたに心が傾いているのではないでしょうか!? 【後編】では残りの6ステップを紹介します。ぜひあわせてお読みくださいね!

 

【関連記事】

女とはこんなに違う!男が恋に落ちるまでの「7つの段階」

これなら聞ける!彼が自分を好きかどうかチェックできる質問5つ

ヒントは声!「彼があなたに好意があるか」簡単に判別する方法

これだけは押さえておきたい!超特選「恋愛の秘技」3つまとめ

胸キュン必須!好きな人を振り向かせるための「プラスワン行動」3つ

 

【参考】

※ 12 steps to love – COSMOPOLITAN

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング