引くわッ送信するな!男なら頼むから使わないでほしいメールTOP5【前編】

Menjoy / 2014年5月19日 21時0分

ときに言葉を交わすよりも相手のことがわかってしまう“メール”。男性からきたメールの文面を見て、思わず引いてしまった経験はありませんか?

LINEのスタンプをはじめ、文字以外のコミュニケーションも多様になった昨今。メールで気持ちを伝えあうのは素晴らしいことですが、手軽になった分、地雷を踏みやすい環境にもなっています。

そこで今回は、『Menjoy!』が20~30代の女性500人を対象に実施したアンケート「男なら頼むから使わないでほしい絵文字、引いちゃうメール」の結果をもとに、男なら使わないでほしいメール事例をご紹介します(協力:クリエイティブジャパン)。

女性陣の実感がこもった体験談、早速ご覧いただきましょう。

 

■6位:絵文字なし

「業務連絡みたいでなんか嫌」

「絵文字がないと怒ってるのかな?と思うのでできれば一つでもいいので絵文字や顔文字はほしい」

絵文字を使わないことに男らしさを感じるという人もいますが、メールの欠点は相手の気分まではかれないこと。女性を安心させるためにも、せめてビックリマーク(!)くらいは使ってほしいものです。

 

■5位:顔文字多用 (*^^)v (^O^)

「まゆげ犬みたいな顔文字を使う男はたいていうじうじしている! 顔文字そのものが嫌いになりました」

「かまってほしいときに決まった顔文字だけを送ってくる。うざったいと思うから」

感情を素直に伝えたいとき、言葉より顔文字を使う人は多いはず。使うなら節度を持って、シチュエーションにあった顔文字をチョイスしてほしいものです。

 

■4位 笑を「w」

「wwwはただただいらいらする」       

「(笑)(爆)(汗)なども嫌」

笑とw、どちらを使うかは世代によってもわかれるところ。いい大人がwを多用してくるのは、ちょっと痛々しいので、やめてもらいたいですね。

 

以上、まずは前編をお届けしましたが、いかがでしたでしょうか?

話しているときは普通でも、メールがこんな文面のオンパレードだったら人間性を疑ってしまいますよね。愛情が間違った方向にいってないか、相手の許容範囲を超えた文面になっていないか、男女ともに気をつけたいところです。

後編も引き続き、女性陣の怒りの声をご紹介します!

 

【関連記事】

キャバ嬢恐るべし!LINEだけで「付き合いてぇ…」と思わせるテク4つ

※ やだもうバレバレ!「あなたに気がある」男子のLINEの特徴4つ

※ これが入ってたら要注意!浮気男子が使いがちなスマホアプリ3つ

※ スマホ使いの女性は必見!「モテるスマホケース」の4パターン

※ あなたのiPhoneは大丈夫?風水学的に「モテないスマホ」の特徴5つ

 

【参考】

ボイスノートインタネットリサーチ – クリエイティブジャパン

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング