「こんなのはじめて…」男が本気で喜ぶ魅惑のほめ言葉

Menjoy / 2014年6月1日 21時0分

男の人をやる気にさせる言葉ってむずかしいですよね! いつもほめられている人はほめられ耐性がついているので、多少のほめ言葉ではあなたに関心をもってくれません。

ほめ上手になって、彼をオトすためにはどんな言葉が有効でしょうか? 今回は、夫婦間コミュニケーターの中村はるみさんに、“男性が本気で喜ぶほめ言葉”を聞いてみました。

「ほめ言葉は、ほとんどが“あなたの〇〇が素敵です”と主語が“あなた”。

これを“私は○○と感じる”にするのが上級編。主語を“私”にすると、“あなたのおかげで私にはこんな影響が出た”という意味を暗に伝えるので、効果的です」

ほめ言葉の主語を頭におきつつ、シチュエーションごとの例をみていきましょう。

 

恋のはじまりは“特別感”を出す暗示

「恋のはじまりに使えるほめ言葉は、“(私は)いつもなら断るけど、〇〇さんだからOKしたの”、“一度、(私は)〇〇さんと話したかったんだ”、“(私は)出会ったときは何も思わなかったけど、〇〇さんのこと知るにつれて、いいなと思いはじめたの”などです」

相手に対して、「あなたは特別な存在」と暗に伝えるのがコツのようです。

 

会社で使える“半沢直樹テクニック”

「仕事では相手を立てるのが基本。“教えてださい”、“(私は)〇〇さんのアドバイス通りにしたら解決したわ。ありがとう”、“あなたの目はごまかせないわ”、“(私は)○○さんには勝てない”

“(私は)○○さんと組んでよかった”、“大人って違いますネ”、““自分をしっかりともっているのですネ”などが使えます。

他にも、“諸葛孔明・島耕作・半沢直樹みたいね”と男性の理想像にたとえるのも効果があります」

あなたには勝てないという言葉は、男性の支配欲も満たしそうです。

 

デートで「こんなのはじめて……」

「デート中にすごいなと思うときがあったら“どうして知ってるの”、“(私は)こんなのはじめて”、“〇〇さん、(私は)楽しかったわ”と素直に表現しましょう。

また、いつも彼が言われている言葉以外の言葉でほめることが重要です。男らしい彼なら“あなたの気配りが嬉しかった”、優しい彼なら“男らしく力強いところが好き”など具体的にほめましょう」

彼に対してギャップを感じたら、それこそほめポイントなのかもしれませんね。

 

この中の言葉を少し変えるだけで、無限のほめ言葉が思いつきそうです。大切なのは、相手をピンポイントでほめること。誰に対しても同じほめ言葉では芸がありませんよ!

 

【関連記事】

「マジ立ち直れねえ…」男のプライドを打ち砕く女性のNGフレーズ6個

ズギャーン!一発で男を「萎えさせちゃう」女性の自爆フレーズ3つ

これでもう泣かない!彼の浮気を封じる必殺フレーズ5種

男に「俺のこと好きなんじゃ?」と勘違いさせちゃう魔性フレーズ10選

グサッ!悩める彼の心を打ち砕いちゃうNGフレーズ10個

 

【取材協力】

※ 中村はるみ・・・『離婚回避クオリティ・オブ・ライフ研究所』代表、夫婦間コミュニケーター。夫心と妻心の通訳者。1級心理分析士。男女性差を応用した夫婦の再恋愛、夫婦間コミュニケーション等のコンサルティングを行う。夫婦円満コラムの連載、テレビ出演などのほか、セミナー講師としても活躍中。ホームページは『離婚回避・夫婦円満ガイド』。ブログは『パートナー・コミュニケーション塾 幸せな結婚生活を続ける“良妻のコツ”お伝えします!』。Facebookは『良妻を愉しむ パートナー・コミュニケーション塾』。

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング