恐怖心を植え付ける!? 「男性心理を完全に読み切った」浮気防止策3つ

Menjoy / 2014年5月31日 18時0分

あんなにキレイな奥さんがいながら、なんで不倫なんかしちゃったの!?

不倫がどのようにして始まるのかというのは、既婚女性だけでなく未婚女性にとっても大きな関心の的。

アメリカの結婚カウンセラーであるゲイリー・ニューマン氏が既婚男性200名を対象に不倫の実態調査をおこなった、英語圏情報サイト『Redbook』の記事を参考に、浮気の防止策3つを考えていきます。

 

■1:罪悪感ではなく、恐怖心を与える

不倫に及んだ男性の68%は、情事の最中に「自分がこんなに不誠実だと思わなかった」「不倫なんかするんじゃなかった」と罪悪感にさいなまれたといいます。

裏返せば、たとえ罪悪感があったとしても、多くの男性は不倫できてしまうということです。ですから、男性が「俺は絶対に浮気なんかしない」とどれだけ固く誓ったとしても、そんな言葉はほとんど信用なりません。

罪悪感ではなく、不倫をしたらどういう結果が待っているか、恐怖心を与えるといいでしょう。

 

■2:ゆる〜く交際を制御する

類は友を呼ぶ! 不倫した男性の77%は、友人に不倫経験者がいるといいます。不倫経験者と親しく関われるということは、「こいつはいい奴だけど、たまたま不倫しちゃっただけ」と、不倫を容認していることにほかなりません。

ただ、彼の浮気を防止したいからといって、「不倫するような人と関わっちゃダメ!」と束縛するのも、かえって煙たがられるもと。

不倫男との交際を全面禁止するのではなく、たとえば、「男同士の付き合いをするのはいいけど、深夜まで飲み歩くのは控えてほしい」というように、ゆる~く交際を制限するのがオススメです。

 

■3:怪しいときは優しく接する

ナンパなどでその日に知り合ったばかりの女性と不倫関係になった男性はわずか6%。他方、不倫男性の73%は、不倫相手と男女の関係になったのは、出会いから1カ月以上たってからだといいます。

彼の浮気を防止したければ、出会いから浮気までに1カ月以上の猶予があるのですから、彼の様子を注意深く見守っていれば、必ず何らかの兆候が見つかることでしょう。

しかし、「浮気してるでしょ!」と責めては、ますます彼の心は浮気相手に傾くばかり。怒りはぐっとこらえて、逆に「いつもお仕事お疲れさま」「最近、忙しそうだけどからだは大丈夫?」などと優しく接したほうが、彼が浮気を踏みとどまる率は高いといえるでしょう。

 

彼があなたとの関係に満足をしていて、なおかつ不倫の代償を認識しているのならば、大きすぎるリスクをとる必要がありません。

それが理解できずにうっかり不倫に走ってしまうような、おさえがきかない彼ならば、論理的に考えて将来性がないので、慰謝料をもらって別れるのが得策といえるかもしれません。

 

【関連記事】

カラダ目的じゃない!? 女は知らない「男の不倫」意外な実態3個

これでもう泣かない!彼の浮気を封じる必殺フレーズ5種

なんと「夫婦でお酒を飲む」は浮気防止になることが判明

あなたのせいかも!? 彼に浮気をさせないためのコツ

※ 男性が「元カノは良かった…」と感じる瞬間1位は●●!

 

【参考】

The Truth About Why Men Cheat – Redbook

 

【画像】

by Leo Hidalgo (@yompyHERE)

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング