アソコを自分で揉みまくるだけ!「モテ脚」を手に入れる0円美容法

Menjoy / 2014年6月13日 8時0分

水着やミニスカートなど、何かと脚を見せる機会が多くなるこれからの季節。キュッとしまった足首や、隙間のある太ももって憧れますよね。

男性は初対面の女性をチェックする際、顔のつぎに脚を見る人が多く、男性にとっても女性の脚は女っぷりがあらわれる重要なパーツ。ひざの上にお肉がのっていたり、メリハリのない汚脚になっていたりしたら、女性として残念過ぎます!

今回はセラピストの筆者が、何のアイテムも使わずに、簡単で確実にモテ脚を手に入れる方法をご紹介します。

 

■冷えはモテ脚にとって最大の敵!

脚が太くなる大きな原因は、冷えからくる“むくみ”です。むくみは血液循環を悪くして、筋肉を硬くしてしまいます。硬い筋肉では脂肪も燃焼されにくく、皮下脂肪が溜まっていきます。これを重ねて、脚はどんどん太くなってしまいます。

逆にいえば、冷えからくるむくみを解消できれば、筋肉も緩み、脚の太さを改善できるのです。

 

■“第2の心臓”を揉んで血液サラサラ

ふくらはぎは第2の心臓といわれています。下半身には血液の70%が集中していますが、重力の関係で血液の流れが滞りやすくなります。ふくらはぎは、ポンプのような働きをして血液を心臓へ送り返す働きがある重要な場所。このふくらはぎを揉むことで、全身の血流が良くなります。

脚を細くするためには、ふくらはぎに溜まっている老廃物や水分を排出させ、リンパの流れを良くすることが先決。

ふくらはぎの揉み方はとっても簡単です。

(1)両手の親指の腹を重ねて、アキレス腱からひざ裏にかけて下から上にさすり上げる。つぎに、同じ場所を下から上にグーッと指圧していく。このとき、腹式呼吸で、指で押しながら息を吐き、指の力を抜きながら息を吸う。

(2)同じ手順でふくらはぎの内側と外側も揉んでいく。痛気持ち良い強さでやるのがポイント。

(3)最後にひざ裏の「ちょっと痛い」と感じる場所を、ギュ~っと圧迫してパッと離す。これを何回か繰り返す。

1日に何回やってもいいので、気づけばやる習慣をつけてみてください。入浴中や入浴後など、温まっているときにやるとさらに効果的です。アキレス腱からひざ裏にかけては、老廃物を流すツボが集中しているので、デトックス効果大!

 

太ももの太さを気にして、一生懸命太ももをローラーなどでマッサージしているのなら、まずはふくらはぎを揉みまくってください。そして、男性の視線を釘づけにするモテ脚を目指しましょう! 

 

【関連記事】

※ いくら美人でもコレじゃダメ!男がうんざりしちゃう女性のボディーパーツ3個

※ そこまで言う?「肌が汚い女」に対する男性の本音が判明

 一瞬で恋愛圏外!どんなに美人でもアソコが汚いとモテない 

※ いくら美人でも!一瞬で男に嫌われる女性の見た目NG3つ

※ うげっ私のこと!? 「ダイエット難民」がハマりがちなNGタイプ3つ

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング