98%が罪悪感ナシ!驚くべき「日本のリアルな不倫事情」3つ

Menjoy / 2014年6月16日 21時0分

離婚のきっかけとなる大きな理由のひとつ“不倫”。ところが、『Menjoy!』のこれまでの記事「結婚制度の破壊者か?ついに日本に上陸した“不倫専用サイト”とは」でもご紹介したように、最近では、既婚者を対象にした出会い系SNSなんてものも存在しているのです!

しかも、この既婚者向けの出会い系SNS『AshleyMadison.com』は、日本の登録会員数が世界37ヵ国中最速で100万人を突破したのだとか……。どうやら、日本では不倫が盛んに行われているようです。

そこで、同サイトを世界的に運営するAvid Life Mediaが、同SNS会員74,640人(内国内会員3,531人)に実施した調査より、日本国内会員の回答をピックアップして、現代日本のリアルな不倫事情をご紹介します。

 

■1:不倫理由の1位は“セックスレス”

「不倫する主な理由は何ですか?」という質問に対し、「セックス不足」と回答した国内ユーザーが、男性51%、女性55%という結果でした。男女共に半数以上の人々が、パートナーとの“セックスレス”を理由に不倫をしているということがわかりました。

長い間共に過ごし、トキメキが失われたり、子供ができて相手を異性として見られなくなったり……。そんな夫婦間のトキメキのなさが不倫を招くといえるのかもしれません。

 

■2:女性の98%は不倫に罪悪感ナシ!

驚くべきことに、「不倫していることについて罪悪感がありますか?」という質問に対して「ある」と回答した男性は8%、女性はわずか2%という結果に!

さらに「不倫していることにより、配偶者との関係に良い影響があると感じますか?」という質問に対して、「ある」という前向きな回答をした人は、男性が61%、女性が84%でした。

多くの男女が、パートナーと良好な関係を築く上で、不倫がプラスに働くと考えているようです。よく“男は浮気をする生きもの”などと聞きますが、今回の結果を見ると、男性よりも女性のほうが不倫をポジティブにとらえているようで驚きますね。

 

■3:行為中の写真撮影は世界一!

さらには「性行為中の写真を撮りますか? またその相手は誰ですか?」という質問に対して男女共に8割以上が「撮る」と答え、その内「不倫相手と撮影する」と答えた男性が88%、女性は75%もいたのです! パートナーに見られたら一発でアウトな行為ですが、はたして大丈夫なのでしょうか……。

しかも、日本は、行為中の撮影率が男女共に35ヵ国中1位。記録に残したいという気持ちの底にあるのは相手への好意なのか、ただのお遊びだからなのか、気になるところですね。

 

長い結婚生活が進むと、夜の営みもトキメキも少なくなってしまうのかもしれませんが、万が一、パートナーにバレてしまうと人生が台無しになってしまいます。既婚者向けの出会い系SNSを使うのは個人の自由かもしれませんが、お遊びならばほどほどにしたほうが良さそうです。

 

【関連記事】

※ 佐藤と広末もご用心?人生詰んじゃう「こわ~い不倫のリスク」3つ

※ 泥沼にハマる前に!禁断の恋・不倫の「傷つかない終わらせ方」

※ あなたならどうする?不倫に走りそうな友だちへの対応5つ

※ 激ヤバ!不倫恋愛すると「消えて無くなっちゃう」大切なもの5個

 

【参考】

※ 「世界&国内不倫事情」調査 - Avid Life Media

 

【画像】

by rexboggs5

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング