4割が夏バテ中!料理研究家が教える「オトコが元気になる食材」

Menjoy / 2014年8月23日 8時0分

お盆も過ぎましたが、まだまだ暑い日が続きます。くわえて今年は雨も多く、湿度が高いことから夏バテをしているというひとも、多いのではないでしょうか。

そこで今回は、夏バテに関する実態と、そんな夏バテを回復させる方法を紹介したいとおもいます。

 

■2014年の夏バテの実態

ライフメディアが2014年8月1日から8月6日にかけて、10代から60代の全国男女1,200名を対象におこなった夏バテに関する調査によれば、全体で夏バテしているひとは9.3%、軽い夏バテをしているひとが30.6%と、およそ4割のひとが現在夏バテ状態にあるという結果があきらかになりました。

男女別にみると、男性の39.9%、女性の36.3%が夏バテという結果に。みなさん、なにかしら夏の疲れを感じているようです。

 

■夏バテ回復のために

では、多くのひとたちはどのように夏バテから回復しているのでしょうか。今回の調査で、夏バテ予防法や対策法をたずねたところ、男性では睡眠をしっかりとる(41.8%)、女性はまめに水分を補給する(48.8%)がもっとも多い結果でした。

けれども、ほかに良い方法はないのでしょうか。以前に『Menjoy!』では、料理研究家であるオガワチエコ氏の夏バテに効果的な食材を紹介しました(「男のほうがバテやすい!? “夏バテ男子”に食べさせたいもの4つ」)。

それは、豚肉、パセリ、アボカド、トマト。

その理由は、豚肉は、ビタミンB1が豊富だから。ビタミンB1は疲労回復を助け、また、鉄分も多いことから、貧血防止も期待できます。

パセリやアボカド、ほかにもほうれん草や納豆には、カリウムが豊富に含まれています。夏になると、カリウムは汗と一緒に排出されるため、積極的な摂取が必要になってくるんです。

トマトといえば、夏野菜の代表ですよね。トマトにはビタミンCが豊富に含まれています。疲れた胃や紫外線でダメージを受けた肌のケアには、ビタミンCは重要です。

 

いかがですか。まだまだ、夏はこれからです。カレやあなたの夏バテを回復させて、残りの夏を楽しんでくださいね。

 

【関連記事】

※ ソコだったか…!「ぽっちゃりとおデブの意外な境界線」が判明

※ きゅんっ!体調を崩した彼が「あなたと結婚したくなっちゃう」最強レシピ

※ キャバ嬢恐るべし!LINEだけで「付き合いてぇ…」と思わせるテク4つ

※ キャバ嬢直伝!「カレをストーカーに変身させない」上手な別れ方

※ やだもうバレバレ!「あなたに気がある」男子のLINEの特徴4つ

 

【参考】

※ 夏バテに関する調査 - リサーチバンク

※ 男のほうがバテやすい!? 「夏バテ男子」に食べさせたいもの4つ – Menjoy!

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング