違いはここ!? 水はじきする若々しい肌を保つにはアソコを使え

Menjoy / 2014年8月30日 12時0分

今の季節、外に少しいるだけで汗がジワ~ッと湧き出てきますよね。汗でベタベタになった肌をお風呂でゴシゴシ洗い流すと、さっぱりしてとても気持ちがいいものです。

しかしそんな時、皆さんはどのようなもので体を洗っているでしょうか。スポンジ? またはボディタオル? 

実はゴシゴシするものによっては、あの男性が大好きな水はじきする若い肌が作れるかもしれないのです。

今回、ジャンパールが行った「日本における“跡ケア”に関する意識調査」内の「お風呂で身体を洗う際、主に何で洗っていますか?」という質問で驚きの結果が判明しました。

 

■10代、20代の1/3がスポンジを使わない!

ジャンパールが行った600人(全国の15歳以上の10代~60代の女性各年代100名)を対象とした調査によると、世代を問わず279名(46.5%)という約半分の人が体を洗う際、ボディタオルを使っていると答えました。

しかしその一方で若い世代は10代は33名(33.3%)、20代32名(32.0%)、つまりおよそ1/3がボディタオルでなく「手で洗う」と答えているのです。

ではなぜここまで手洗いの人が多いのでしょうか?

 

■スポンジやボディタオルは体を傷つける

泡立ちもいいスポンジやボディタオルですが、それでゴシゴシと洗ってしまうと必要な角質を無理に除去することとなり、肌に大きな負担を与えてしまうそうです。

すると乾燥や傷跡を濃く目立たせてしまうなどの肌トラブルに繋がってしまというわけですね。

つまりゴシゴシ洗うのが当たり前と思っている人が多い30~40代に対し、今の若い子達は“摩擦によるダメージから肌を守る”という意識が強いようです。

 

いかがでしたか? 

ボディタオルを使わなければ洗った気がしない! と思われる方も多いかもしれませんが、強い刺激で洗いすぎると乾燥したり、赤くなってしまうこともあります。

歳を重ねてもカレに「肌がみずみずしいね!」と言われるためにも、手洗いを試してみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

 医師が伝授!「オトコを虜にして離さない最強のキステク」3つ

※ あなたの彼はどう?女医が教える「キスのうまい男」の特徴6つ

※ 勘違い童貞のイタすぎ発言に美人女医が辛口ダメ出し8つ

※ もうバレバレ!「オトコが本命女子だけにするキス」2パターン 

※ 簡単に許しちゃダメ!体目当てに近づく男を見抜くポイント3つ

 

【姉妹サイト】

※ ざわちんマスクを外してすっぴんを公開中!その美肌の秘密とは

※ 30代の4割は肉食女子!? 年代別「肉食女子の恋愛テク」を大調査

 

【参考】

日本における「跡ケア」に関する意識調査 - ジャンパール

Menjoy! メンジョイ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング