座りっぱ女子に肥満警報!「オフィス内ぜい肉」はこれで撃退

Menjoy / 2014年9月1日 8時0分

一日冷房のきいたオフィスにいると、酷暑とはいっても涼しい顔をしていられますよね。

そんな余裕のアナタ! 先日イギリスの情報サイト『MailOnline』で発表されたレポートを見てみると、みるみる顔が青ざめていくに違いありません。

同レポートによると、「仕事で座りっぱなしになっていると、“ぷにぷに肉”を招きやすい」ことが科学的に分かってきたとのこと。いったいどういうことなのか詳しく見ていきましょう。

 

■現代人についてまわる「オフィス内ぜい肉」

イギリスのフェントン博士によると、オフィスで6~7時間座って過ごすことは、健康に有害であることを警告しています。座り続けることが原因で循環機能に影響を及ぼし、肥満や心臓病などのリスクを高めるそうです。

30分程度の軽い運動を週5回行うことが推奨されていますが、こういったデスクワークの過多なども相まって、イギリスでは40%以上の女性が軽い運動すらできていないという調査結果もあるようです。

ただ仕事してるだけでは“オフィス内ぜい肉”はアナタのお腹まわりにどんどん増えていくばかりというワケです。

同博士によると、そういった肥満を予防するためには、“一日1時間以上”デスクから立って動く必要があるそうです。

朝バスに乗る前に家族と散歩をしたり、オフィス内であればエレベーターを使わず階段を上る、あるいはスタンドアップミーティング(立ちながらの会議)やランチやコーヒータイムに外へ出るようにするなど、運動不足解消のテクニックが“オフィス内ぜい肉”を予防するのに役立つとのことです。

 

■親しい人と一緒にやるのが超イイ!

そうはいってもダイエットの天敵は“なかなか続かない”ということ。1人で体重管理や運動をしていても辛さが先立ってしまい、いつの間にかサボってしまうものです。

『Menjoy!』の過去記事「1人よりも2人!7割の人が効果を実感する“カップルダイエット”のススメ」では、2人でダイエットをすると、ダイエットを成功に導きやすくなる傾向があるとの調査結果をご紹介しました。

体重増減をお互いに報告することで目標管理が明確になります。また辛いときに励まし合ってやる気を維持できる効果も見込めるとのこと。記事では恋人やパートナーと行うことを推奨していましたが、会社で仲の良い人ともできるやり方だと思いますので、ストイックにダイエットをやれる仲間を探してみましょう。

 

以上、座りっぱなしによる“オフィス内ぜい肉”の増加とその対策となるダイエット方法のご紹介でした。いかがでしたか? 座った状態でお腹を触ってみるとたるんでいる、という方も多くいらっしゃるかと思います。

ぜひ、親しい同僚とついてしまったお肉を撃退して下さいね!

 

【関連記事】

※ つい無意識に目が…男性が好きな女性にやりがちな本能的アクション2つ

何もやってないよ…はウソ!スタイル美人がこっそりやっている「やせ習慣」3つ

アレッ痩せた!? マイナス5キロにみえる「ヤセモテヘア」5つ

あえてディスる!? 社会人カレが思わずオチる「飲みデートテク」5つ

全力で拒否される!男が一番嫌いな「お腹のボンレス肉」解消法

 

【姉妹サイト】

※ 誰にも聞けない!上司にキャバクラに連れて行かれたときの心得5つ

※ どれだけ知ってる?話題のアイス・バケツ・チャレンジのホントの話

 

【参考】

To stay slim, stand for an hour at work: It could beat heart disease, too – MailOnline

※ 1人よりも2人!7割の人が効果を実感する“カップルダイエット”のススメ – Menjoy!

Menjoy! メンジョイ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング