お腹の赤ちゃんまで臭くなる!? 食べるとニオイがやばいモノ5つ

Menjoy / 2014年9月2日 18時0分

今年なにかと話題になった“スメハラ”。スメル・ハラスメントの略で、体臭や汗臭さなどで周囲を不快にさせることを指す言葉です。

9月に入り、秋の様相をていしてきましたが、それでもまだまだ暑い日は続きます。とうぜん、電車のなかや職場なんかでも、ニオイが気になるんじゃないでしょうか。

これまで『Menjoy!』では、このスメハラ対策の方法について、いくつか紹介してきました。今回は、食べ物に注目して、健康情報を掲載している『Medical Daily』から、スメハラ対策として食べちゃいけないものを紹介したいとおもいます。

 

■アルコールはほどほどに

仕事帰りに、一杯。暑いと、ビアガーデンの誘惑に勝てないことがありますよね。ですが、アルコールを飲み過ぎてしまうと。やっぱりスメハラになってしまうんです。グラスに2杯くらいなら大丈夫ですが、それ以上だとアルコールが分解されず、翌朝にまで臭いが残ってしまいます。

 

■アスパラガスが危険

あまり臭いと関係がなさそうな、アスパラガス。じつは、消化されるときにメルカプタンという物質がつくられるのですが、これは硫黄化合物なので、尿が臭ってしまいます。体臭じゃないからいいやとおもいますが、でもなにかが臭うのって嫌ですよね。

 

■コーヒーも要注意

コーヒーは汗をだす汗腺を活性化させるため、スメハラ対策には要注意。また、口の中を乾燥させてしまうため、細菌を繁殖させてしまい、口臭の原因にもなるんです。

 

■カレーやクミンは控えめに

暑いと辛いエスニックな料理が食べたくなりますよね。ですが、カレーのようにスパイスな豊富な食べ物はスメハラの原因に。カルフォルニア大学バークレー校の研究によると、母親が妊娠時にカレーやクミンを頻繁にとると、生まれてくる赤ちゃんの体臭にも影響がでるとまでいわれていますので、要注意です。

 

■赤身肉

夏といえば、焼き肉やBBQにでかける機会が増えますが、そのときの赤身肉には要注意です。肉は消化に時間がかかるため、体内で腐敗がすすみ、口臭や体臭の原因になります。焼き肉食べ放題は、かなりスメハラには危険なんです。

 

いかかがですか。まだまだ暑い日が続く、9月。スメハラ対策に気を抜かないでくださいね。

 

【関連記事】

※ でた~スメハラ女!「男性の8割があのニオイに我慢ならない」と本音

※ 20代でも加齢臭ぷぅ~ん!「知らなきゃヤバイ」2タイプ別ニオイ対策

※ 心理学で判明!「フローラルの香り」がモテる意外な理由

※ もうバレバレ!「男が惚れてる女に送るLINEスタンプ」特徴4つ

※ 一番繊細なアソコに優しいキス!? 「ロマンチックな朝演出」5つ

 

【姉妹サイト】

※ どれだけ知ってる?話題のアイス・バケツ・チャレンジのホントの話

※ これで撃退!同僚男性からの「ムカつくセクハラ発言」への上手な返し方

 

【参考】

※ You Are What You Eat: 6 Smelly Foods That Are Actually Giving You Bad Body Odor – Medical Daily

 

【画像】

by brokinhrt2

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング