彼氏にも言えない!? 本当にあった超コワイ「マウンティング」話

Menjoy / 2014年12月4日 8時0分

彼氏にも言えない!? 本当にあった超コワイ「マウンティング」話

“マウンティング”とは、女性同士の格付けのこと。そこで今日は、『Menjoy!』が女性500名を対象にアンケート調査結果を参考に、“マウンティング女子”の実情を徹底考察(協力:クリエイティブジャパン)。実際にあった身の毛もよだつエピソードをご紹介していきますよ~。

笑顔の奥の目が笑っていない……「自分のほうがレベルは上」と会話の節々でアピールしてくる女性に出会ったこと、ありませんか?

 

■エピソード1:“見た目”に関する女子同士の細かなチェック

実際に体験したというエピソードの中で最も多かったのが、お互いの“見た目”に対する細かすぎるチェック。

「その化粧品、どこの?」「○○さん。折角キレイなんだから、もう少し高いものを使ったほうが良いんじゃないかな」と、メイクや肌の質……“見た目”に関する全てを自分の手中に置きたがる人がいるようです。

一緒にランチをとっていて、「先週よりちょっと太ったんじゃない?」と週単位であなたの体型を見ている人も!? コ、コワイ!

 

■エピソード2:職場以外の“プライベート”を徹底的に追跡

また、次に多かったのが、職場以外でのプライベートを把握したがる女子。「この週末って何してたの?」と毎週月曜日に聞かれてうんざりしてしまうなんて人もいるようですよ~。

最近では、「FBに○○に行ったって載ってたけど、誰と行ったの?」「社用のカレンダーに“予定アリ”って書いてあったけど……?」と、SNSを駆使して裏付けをとってくるなんて人も多いようなので、書き込みには十分気をつけてくださいませ。

 

■エピソード3:“応援”からの“裏切り”が定番なので要注意

そして最後がこちら。もはや、「ココまでするか!?」と思わされる“裏切り”が多発しているようなので気をつけて!

仕事のプロジェクトを任された際、「頑張って! 私、応援しているから」とサポートを買って出てくれた同僚。しかし蓋を開けてみると、「こういう仕事はプロジェクトリーダーがやるべき」「私、残業はちょっと……」と全く働かない始末。

その上、周りには「あの人、リーダーになってからなんだかイライラしているみたい」と言いふらされ……。な~んてドラマ仕立てのベタな展開が実際に余裕で起きているそうなのです。それに気づかない男性陣には逆にビックリですね!(笑)

 

女性にとっては、“あるある”納得の3エピソード。正しい対応としては、凜とした態度で接するが吉! 振り回されないように自分を強くもってくださいね。

 

【関連記事】

※ 男にも女にも嫌われる!「マウンティング女子」が言いがちなセリフ3つ

※ あなたはやってない?彼を「イラッ」とさせる鼻歌の歌い方6つ

※ もうバレバレ!「男が惚れてる女に送るLINEスタンプ」特徴4つ

※ やめてー!男性にカラオケで「歌ってほしくない」ラブソング名曲5つ

※ 必ずぶつかる!女子をイライラさせる「もたつき男子」の特徴3つ

 

【姉妹サイト】

※ 実は男性より難しい!? 「女性部下」を上手にマネジメントするポイント3つ

※ 日本にいても油断大敵!爆発的に広がる「エボラ出血熱」米英の現状

 

【参考】

※ ボイスノートインタネットリサーチ – クリエイティブジャパン

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング