「壁ドン」よりコーフン…ッ!クリスマスにされたい今話題の●●するキス

Menjoy / 2014年12月24日 12時0分

「壁ドン」よりコーフン…ッ!クリスマスにされたい今話題の●●するキス

今日はついにクリスマスイヴ。ちょっと気取ったディナーやイルミネーションが輝く街中をデート、なんて予定が入っている方もいらっしゃるかと思います。

クリスマスの熱気を浴びて期待しちゃうのはプレゼントだけではなく、カレとのキス。いろんなシーンを想像してニヤニヤしてしまう方も多いのではないでしょうか。

特別な日の特別なキス。Timersが発表した「2014年クリスマスの過ごし方に関するカップルの意識調査」によると、壁ドンを超すドキドキのシチュエーションが明らかになっています。

クリスマスにおいてどんなキスを世の女性は求めているのでしょうか。妄想ふくらませながらのぞいてみましょう。

 

■壁ドン越えはアゴを●●されること

同調査では女性151人に、「クリスマスにパートナーから“壁ドン”あるいは“あごクイ”をされるとしたらどちらが良いですか?」という質問を実施。

「どちらもされたくない」を選んだ以外の女性では、流行語ともなった“壁ドン派”(26%)をおさえ、“あごクイ派”が40%となったとのこと。ちなみに“あごクイ”とは、“あごをクイッと持ち上げ自分の方に顔を向けさせ、キスを迫ること”という次世代のキュンキュンプレイ。

どうやら本気で逃げ場を失う“壁ドン”よりも、ややソフトな“あごクイ”の方が受け入れられやすい様子です。

 

■男性はあごクイする気はあるの?

妄想を現実に変えるためには、カレの気持ちも大事ですよね。同調査では男性側に「クリスマスにパートナーに対してあごクイをする予定はありますか?」という質問も実施。

「相手が望むならしてもいい」「機会があればしてみたい」と、男性の約3割がキッカケがあれば“あごクイ”したい様子。この場合、自分からアクションを起こさなくては男性側もアナタの気持ちに気づかない可能性があります。

輝くクリスマスツリーの前やホテルの窓辺に立って、物憂げな表情でアゴをちょっとカレの方に向けてみましょう。カレの指先がアナタのアゴに触れた瞬間、久しぶりの熱ーいキスが見込めるかもしれませんよ。

ちなみにこちらの調査結果では、「(あごクイを)する予定がある」と答えた男性も14.5%に上り、少なからずカレもアクションを起こす気があるようです。ぷるぷるリップでカレからの強引プレイを待ち受けましょう。

 

以上、壁ドンを越すドキドキプレイのご紹介でした。いかがでしたか? 家でも外でもできる“あごクイ”で思い出に残るクリスマスをお過ごし下さいね!

 

【関連記事】

取扱注意!? オトコが思わず「キスしてぇ」ってなる唇テク5つ

もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

実はチャンス?「狙ってたオトコが彼女の自慢」…揺さぶりテク3つ

目でも唇でもない!7割の男性が「女性の肌に幻滅した事がある」と判明

あなたの彼はどう?女医が教える「キスのうまい男」の特徴6つ

 

【姉妹サイト】

※ 30代の4割は肉食女子!? 年代別「肉食女子の恋愛テク」を大調査

※ 実は当てはまる人多数!? 密かに職場で嫌われちゃうSNSの使い方4つ

 

【参考】

2014年クリスマスの過ごし方に関するカップルの意識調査 – Timers

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング