ミシュラン星付きの高級レストランを格安で楽しむ極意4つ

Menjoy / 2012年1月30日 16時0分

グルメGYAOが20~50代男女に行った「デートの食事に関するアンケート」調査によると、男性で49.5%、女性で66.1%の人がデートのときの食事を一日のなかで「とても印象に残る」と回答。

この時点で女性の方が高いのですが、さらに女性は93%が「日中盛り上がらなかったデートでも、食事で挽回できる」と思っているという結果が出ています。

確かに、喧嘩していて食事もまずいってなったら最悪ですよね。そんなシーンを避けるためにも、素敵な食事をすることは幸せな関係維持には必要な潤滑油。でも、雰囲気がハイクラスなお店ってお財布の事情も、慣れない雰囲気も、ドキドキしちゃって躊躇してしまうもの……。

そんな方に朗報! 日頃は敷居の高い高級レストランでも、ぐっとお手頃な値段で入れるようになる期間があるって知っていますか?

実は1月27日から2月19日までの期間のみ、ミシュランの星付きレストランのランチでも2,100円でいただける特別メニューが登場しているのです。

 

■年2回のレストラン・ウィークで高級レストランデビューしよう

それは、1月27日より開催中の「アメリカン・エキスプレス プレゼンツ ジャパン・レストラン・ウィーク2012 ウィンタープレミアム」。今回で4回目となるこのイベントは、もともとはニューヨークで始まったもの。

これに合わせて旅行の計画を立てる人もいるほど、世界中の食いしん坊にとっては逃せないイベントなのです。

今年は関東・関西エリアの約150店舗が参加し、例えばランチならば、通常3,500円から5,000円はするお店でもレストラン・ウィーク特別メニューが2,100円(ただし、サービス料は別)で提供されます。

もちろん、値段が下がるからといってもクオリティはそのまま。普段にはない希少な食材やメニューが登場するお店や、定番の人気メニューを体験してほしいと提供しているお店もあります。

ここだけの話、某和食店のディナーメニューは通常1万3,000円で出しているメニューと同等のの内容を7,350円で提供しているとか。

 

■レストラン・ウィークをより楽しむためのポイント4つ!

どれも素敵なお店ばかりなのはわかるのですが、お店のリストを見ていると目移りばかりして、なかなか決められないなんて人もいるのでは?

そこで、レストラン・ウィークに挑む際のポイントをジャパン・レストラン・ウィークの広報の方に伺いました。

1:事前予約&オシャレは必ず!

レストラン・ウィークに参加しているのは、普段はちょっと敷居の高い&お値段も高いようなお店ばかり。事前に予約し、いつもよりオシャレをしてでかけましょう。

2:若手シェフに注目!

レストラン・ウィークの公式サイトを見ると、どうしてもお店の知名度で選びがち。でも実は、海外で既にとても評価の高い若手のシェフのお店もたくさん参加しています。お店のホームページでシェフをチェックしてから決めるのが“通”。

3:期間中は、1軒と言わずにレストランホッピング!

グルメの街ニューヨークでは、普段から気になっているお店をピックアップしておいて、レストラン・ウィーク期間中に複数のお店に訪れ、お気に入りを見つけるというのが通例となっています。一日に2~3軒はしごするツワモノも!

4:年2回のタイミングをしっかり記憶

レストラン・ウィークは、毎年2月と8月を基準にしてその前後で行われます。開始日7~10日間前には予約を開始しますので、今回は期間中に予定が合わずに体験できなくても、次回は夏。6~7月頃から情報をチェックしてみてください。

むむ、やはりここでも先手必勝! 今回の期間は既に始まっていますが、2月19日まで開催中なので、これからでもぜひトライしてみて。お店側も新しいお客さんに自慢の味を体験してもらえることを楽しみにしているそうです。

 

普段のカジュアルな食事も楽しいけれど、お手頃な値段で体験できるこの時期を利用して新しい食の世界を彼と一緒に覗いてみませんか?

 

【デートの食事前に読んでおきたい記事】

※ 食べログ内のヤラセがわかる?今度は「ステログ」が話題に

※ これでイチコロ!シャンパン博士直伝「乾杯前の仕草」4つ

※ ゾンビより怖い?「カプコンバー」料理の破壊力が半端無い件

 

【参考】

※ デートの食事アンケート – デートにおすすめのお店特集 – グルメGyaO

※ ジャパンレストランウィーク 2012 – JAPAN RESTAURANT WEEK 2012

Related posts

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング