これは効く!「インドア派な彼を外に連れ出す」最強テク

Menjoy / 2012年2月12日 19時0分

皆さん、彼とのデートは思いきり楽しめていますか? せっかくイケメンを捕まえても趣味の不一致から楽しくないデートを繰り返してはいないでしょうか。特に彼がインドア派だったりすると、バリエーションに欠けた交際になりがちです。

いくら相手がカッコよくても退屈なデートは避けたいと思うのが乙女心。今回は高殿円さん、今本次音さんの著作『オーダーメイドダーリン 幸せの王子様の育て方』を参考に、インドアな彼を上手く外に連れ出す方法を指南いたします!

 

■人はご褒美があれば頑張れる

あなたは辛いことやストレスが溜まることをやらなくてはいけないとき、「これが終わったら心置きなく●●(趣味)を楽しもう!」と思って自分を奮い立たせたことはありませんか?

人は嫌なことでも“ご褒美”があれば頑張れるものなのです。この習性を利用し、“好みの合わせ技”で彼を外に連れ出すことが可能です。高殿さんは次のように彼を連れ出す例を示しています。

 

■旅行に行きたいとき

「旅行いこーよ。いきたいとこあるんだ」

「えーー…めんどくさい…」

「ごはんは海の幸が出るよ!」

「えっ、じゃあ行く!」

旅行に行きたい場合は、目的地に彼が好きなものがあるとプレゼンしましょう。好みの料理も使えますし、好きなお酒でもいいかもしれません。

何も思いつかない場合は「混浴風呂があるよ」と言ってみましょう。女性の裸が嫌いな男性はいないので、効果が見込めます。

 

■ショッピングに行きたいとき

「ねー、今日服見たいんだけど、付き合って」

「えー?」

「電気屋寄るからさ!」

「ウン。じゃあ行く!」

買い物がしたい場合は必ず彼が行きたそうなところも提案に入れましょう。

もし彼がオタクでしたら、アニメ系ショップに一緒に行ってあげると喜びます。「そんなダサい場所行きたくない!」と思うかもしれませんが、一人身が多数の店内をカップルでイチャイチャしながら歩くのはなかなかの優越感を楽しめるはずですよ。

 

いかがでしたか? どんなことでも独りよがりはよくないということですね。彼の好みをデートプランに取り入れて、巧みに誘い出しましょう!

 

【デートテク】

デート中バレずにこっそり男性の「本心」を見抜く方法

男の「●●」を聞き逃すな!二度目のデートに繋げる簡単テク

なるべくお金をかけずに「リッチなデート」を楽しむ方法

これで誘われ上手に!またデートの約束をもらう究極テク

 

【参考】

高殿円、今本次音(2006)『オーダーメイドダーリン 幸せの王子様の育て方』 飛鳥新社

Related posts

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング