飲酒・喫煙の習慣が近い男女は「長続きする」ことが明らかに

Menjoy / 2012年2月15日 13時0分

よく、似たもの同士がカップルになるといわれます。これは心理学的に、他者に対する好意が、自分との類似度の高さに比例するからです。

 

■カップルは類似した飲酒や喫煙習慣をする傾向がある

ニューヨークのバッファロー大学のケネス・レオナルド氏によると、ひとは習慣を共有する人々と結婚する傾向があります。

それは、飲酒や喫煙の習慣、ときには麻薬といったドラッグの使用もあてはまるといいます。

もしカップルのうちの一方が、ヘビースモーカーであったりお酒が大好きけれども、他方がそうでなければ、つきあうことは難しく、かりにつきあったとしても長続きしないというのです。

もし、異なる習慣を持つもの同士がつきあい、結婚することになったのなら、ふたりの関係を維持するために習慣を共有しようとします。

そのため、ときに喫煙の習慣がなかったひとが煙草を吸いはじめるようになったり、ドラッグに手をだしたりするようになるのです。

 

■結婚は悪い習慣の交換だけではない

結婚は、過度の飲酒や喫煙、そしてドラッグといった悪い習慣を共有させるとは限りません。

ケネス氏は、結婚している喫煙者は結婚していない喫煙者よりも喫煙をやめる可能性があることを示唆しています。つまり、結婚によって良い習慣が共有されることも、当然あるわけです。

しかしながら、良い習慣を共有することは悪い習慣を共有することよりも簡単なことではないといわれています。

 

つきあっているカップルのどちらかが、喫煙や飲酒といったものに関してあまり良くない習慣をっているとしたなら、それを矯正するには、カップルのどちらかに対するカウンセリングでは不十分だといわれています。

ふたりの関係を良い状態で継続したいという気持ちと、悪い習慣を断ち切りたいという強い意志をもって、ふたりで前進していくことが必要です。

文字通り、支え合うことが大切なんです。

 

【長続き情報】

驚くべきことに夫より痩せた妻だと関係が長続きする!?

好みじゃない相手だと恋愛が長続きする心理学的な理由

これで別れ話しなくて済む!? 長続きする恋愛3パターン

あなたの恋愛が毎回長続きしない意外な原因が明らかに

 

【参考】

※ Whitney Houstons Addictions: How Couples Share Their Drug Habits

Related posts

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング