春の男心にキュンキュンくる最強「ファッション」まとめ

Menjoy / 2012年3月2日 19時0分

テレビや雑誌に出ている女性たちを見ていると、ついつい「やっぱりかわいい子がモテるのね……」と思ってしまうことがしばしば。

しかし、実際はどうでしょう。あなた自身、かわいさを追求することを諦めてはいませんか?

「どうせかわいくないんだから、お洒落しても仕方がない」そう思っているあなた。今日は“男性が喜ぶ!究極のモテ服”をご紹介していきます。

洋服は、自分で変えることのできる見た目です。諦めずにまずは一度、挑戦してみませんか?

 

■モテ服の鉄板は女子アナ服!

理想のモテ服を思い描く際、まず大切なのはおおまかなイメージを思い描くこと。

現実離れしておらず、かつそこそこオシャレに女性らしく見える、違和感のないファッションの目標として最適なのは、ズバリ女子アナのファッションと言えるでしょう。

「男性の本能に寄り添う服でモテを狙う」によると、その目立った特徴は以下の3つ。

・服の色は白かピンク、イエロー、パープルなどの淡い色

・鎖骨をさりげなく見せて、プチネックレスをつける

・ボトムは白、ベージュ、グリーンなどの淡い色

やや膨張の危険がありますが、常にモテオーラを発するためにはまず、モテ女子の基本スタイルを真似るところから始めましょう。

 

■仕事着にも女性らしさがポイント

職場ではかわいさよりも動きやすさや重視! そんな働く女性の鏡も多いのではないでしょうか。しかし、男性にそんな言い訳が通用するのでしょうか。

「会社で「カッコよさ」は不要!? 男社会で生き残る服装とは」によると、働く男性は、ショートカットよりも、セミロングのクリンクリンな巻き髪。

また、シックなスーツに身を包んだ女性よりも、ピンクや白の衣装でスカートをはいた女性に目がいくそう。

フォーマルなファッションをかっこ良く着こなしても、男性は何とも思いません。女性目線のカッコ良さではなく、男性目線のかわいさ服でアピールがポイントのようです。

 

■意中の男性とのデートには赤を取り入れよ

勝負服にはこの色を欠かすべからず! 「現役ホステス直伝!服に●●を付け足すだけで男は落ちる」にありますように、赤という色には心理学的に人を惹きつける効果があるそうです。

赤なんて派手な色……と思う方もいるかと思いますが、赤は女を魅力的に見せる色。

意中の男性がいるのなら、その男性を惹きつけるためのテクニックとして、この機会に女度アップを狙ってみては? マメなメールや気遣いで落とす前にまず、第一印象で惹きつけましょう。

 

■赤が苦手な人は、自分に合う色を見つけて

「赤色なんてお洒落上級者だ! 」という方はまず、自分に似合う色を見つけて取り入れてみましょう。

「あなたに合う色を知って初対面時の好感度を上げる方法」によると、青みがかった冴えた白色の布(シャツ)と、薄い黄色がかったオフホワイトの布のふたつがあれば簡単にそれが調べられるそう。

ついつい、選ぶのが簡単な黒やグレーの洋服に身を包んでいませんか? 自分の顔に合う明るい色を選んで、気分新たな恋にチャレンジしましょう。

 

いかがでしたか?

3月は、春に向けて新しい洋服を新調する季節です。いつもは横目で「かわいいな」と思い置いてしまう服を、思い切って買う勇気を持ちましょう。

その先にはきっと、明るい春が待っているはず!

Related posts

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング