女には理解できない「ジーンズ大好き男」が狙い目な理由

Menjoy / 2012年3月29日 23時0分

あなたの好きな人は、ジーンズ好きですか?

先日「ついに謎を解明…ジーンズ大好き男性の特徴2パターン」にて、ジーンズ好き男性のこだわりの傾向の2パターンを、国内外のファッションブランドのPRをする『PR01.』大橋裕太さんに教えてもらいました。

生デニム(リジット派)と加工・シルエット重視派というのこだわりポイントについてはこれでばっちり。

しかしさらに大橋さんに聞いてみたところ、ジーンズの洗い方で男性のジーンズへのこだわりがわかるそうです。これは一体どういうことなのでしょうか?

突っ込みポイントごとに聞いてみました。

 

■ジーンズの洗い方で見える“ジーンズ愛”レベル

まずは、洗濯の場面。

(1)洗濯は裏返してから洗い、裏返しのまま干す

(2)ジーンズは毎回は洗わない

「“裏返しにして洗い、干す”などは、当然のこと。愛着のあるジーンズに少しでも気を使うのは当たり前です。

洗濯のタイミングですが、毎日色落ちを気にして、2年洗ってないんだよねーなどとジーンズを基本洗わないスタンスでいる愛好家の方も多いですね。本来の存在意義を考えたら、僕としては汚れたらガンガン洗って欲しいです。

ジーンズは元々“どんなに汚れても洗っても破れない、強い生地の労働パンツ”というのがうたい文句です。色落ちケアを気にされるようであれば、裏返して洗えばよいのです。

僕もさすがに毎回は洗いませんが、汚れたり、汗をかいたら洗います。そうでないと、皮膚のスレなどで生地が劣化してしまいます。夏は匂いも気になると思いますので、たまには洗いましょう」

やっぱり、夏でも毎回は洗わないんですね……。そして、これが衝撃的。

(3)買ったばかりのジーンズでお風呂に入る

「本当にこだわっている人は、買ったばかりの新品のリジットジーンズを履いたままお風呂に入ります。

その理由は、ジーンズは洗いをかけていない状態であるため、水を含むと大きく縮むから。履いたまま入れば自分の体の大きさより縮むことはないので、自分のジャストサイズに縮ませることができるのです。

ちょっとしたカスタマイズですよね。実際に昔のカウボーイ達は、晴れの日を選び、新品のジーンズを履いて川に入っていました。

ちなみに余談ですがこれは、馬に乗る時の股ズレ防止にもなっていました。もし、彼がジーンズ履いたままお風呂に入っているのを目撃してしまったとしても、気味悪がらないで下さい(笑)

むしろ、誇りに思ってください! それは、一本のジーンズとちゃんと向き合い、愛せる人である証拠です。きっとそんな人ならあなたに対してもちゃんと向き合ってくれるでしょう」

 

ジーンズとちゃんと向き合える人は、恋愛にも真面目……。なんとも新しい説ですね! しかし、これは狙い目かも知れませんね。

この機会に、あなたの周りのジーンズ好き男子がどれぐらいやっているのか調べてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、この話を別のファッションにこだわりのある男子に話したところ、「若いころに、新品のリジットジーンズを履いて、公園の砂場で転げ回ったことがある」と告白されました。

これも、自分仕様のジーンズを作るためですって。傍目から見ると、かなり怖い光景! とはいえ素敵な男子が多いようなので、是非ジーンズ好き男子の生態、こっそりチェックしてみてください。

ただし、夏場にジーンズがかなり匂う危険性があるので、それなりの覚悟をしておく方が良いかもしれません……。

 

【男性ファッション分析】

女性が「絶対に許せない」男性のファッション8パターン【前編】

女性が「絶対に許せない」男性のファッション8パターン【後編】

ダサすぎてドン引きした彼氏のファッション16パターン【初級編】

ダサすぎてドン引きした彼氏のファッション16パターン【中級編】

ダサすぎてドン引きした彼氏のファッション16パターン【上級編】

Related posts

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング