あなたの彼は大丈夫?元カノに未練がある男の特徴10個【1/3】

Menjoy / 2012年3月31日 12時0分

男性は、女性よりも過去の失恋を引きずりやすいとよくいわれています。

彼氏と接していて、ふと「もしかして昔の彼女のことがまだ忘れられないのでは?」と不安になることはありませんか?

その不安が本当に的中しているのか、あるいは単なる杞憂なのかについて検証してみましょう。

そこで、当記事では、健康情報サイト『Web MD』から、過去の恋に縛られている人の危険なサイン10個を3回にわたって紹介します。

今回は、1:昔の恋人の話を頻繁に持ちだす、2:昔の恋人について全く語ろうとしない、3:昔の恋人をネットストーキングしている、の3つを見ていきましょう。

 

■1:昔の恋人の話を頻繁に持ちだす

たしかに、人は誰でも現在と過去の恋人とを比較してしまうもの。ときおり昔の恋人について語る程度なら、ふたりの関係が脅かされることはありません。

「しかし、あまりにも頻繁に、昔の恋人の話が出てくるというのは問題です。あなたも彼氏も、現在の関係を楽しめなくなってしまいます」

とカップルカウンセラーのジョーン・シャーマン氏は語ります。

シャーマン氏によれば、何かにつけて昔の恋人の思い出話に浸るのは、彼がまだ気持ちの整理ができていない証拠であるとのこと。

失恋で深く傷ついているためなのか、まだ昔の恋人のことを愛しているためなのか、あるいはその両方が原因であると考えられます。

 

■2:昔の恋人について全く語ろうとしない

昔の恋人について語りすぎるのも問題ですが、一方で頑なに沈黙を守るのも、何か隠したいことがある兆候といえます。

たとえば、ひそかにまだ未練がある場合には、罪悪感から昔の恋人について口を閉ざしたがるものです。

もし、彼氏が昔の恋人について話すのをひどく恐れているように見えるなら、なぜ話したがらないのか理由を尋ねてみてもいいかもしれません。

 

■3:昔の恋人をネットストーキングしている

『男は火星人 女は金星人』の著者でもある心理学者ジョン・グレイ博士によると、昔の恋人のFacebookのページを常にチェックしていたり、頻繁に彼女の名前をGoogle検索したりしているのは、かなり危険であるとのこと。

時々ちらっと見てしまうくらいなら大丈夫です。特に、別れた女性との間に子どもがいるような場合なら、できるだけ情報を集めたくなるのも無理はありません。しかし、物事には限度があります。

「もし、彼が昔の恋人をネットストーキングするのにあまりにも多くの時間を割いているとすれば、見はなされたような気分になりますよね。

たとえば、彼が夕食のあと、2時間もFacebookにかじりついている理由をあなたは知っていますか? もし知らないのなら、一度きちんと話し合ってみるべきです」

 

まずは、過去の恋に縛られている人の危険なサインを3つお届けしましたがいかがでしたか? 次回はさらに3つの兆候を紹介します。

 

【未練タラタラ男の特徴】

あなたの彼は大丈夫?元カノに未練がある男の特徴10個【1/3】

あなたの彼は大丈夫?元カノに未練がある男の特徴10個【2/3】

あなたの彼は大丈夫?元カノに未練がある男の特徴10個【3/3】

 

【参考】

Is Your Partner Over His or Her Ex? Past Relationships and Jealousy Advice

Related posts

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング