イメージとは大違い!人気職業の「浮気」危険度チェック【弁護士編】

Menjoy / 2012年4月25日 20時0分

公務員医師といった女性が結婚したがる人気職業に就く男性たちの女遊びについて、『モテない男ナンパ塾&婚活塾』主宰者の藤田サトシさんが分析するシリーズも今回が第3回目。

今回は、医師とならんでステータスと人気の高い職業・弁護士をピックアップします。

 

弁護士は、これまでにとりあげてきた公務員や医師よりも、浮気リスクが高いかもしれません。

公務員・医師・弁護士は、学生時代には真面目にコツコツと勉強に取り組んできた人がほとんどです。(というか、そうしないとなかなかこれらの職業には就けません)

では、弁護士は、公務員や医師とはどこが違うのか? 仕事内容による差異が大きいといえるでしょう。

公務員は、ルールに則って粛々と業務を行うことが求められます。また、医師の仕事は医療技術を患者に提供することがメイン。

最近は、公務員でも民間と同様にサービスの向上に努めたり、医師がインフォームド・コンセントを求められたりなど、両者でも接客業的な要素が高まってきていますが、それでも必要なコミュニケーションスキルはまだまだ低いといえるでしょう。

一方、弁護士の場合、まさしく口八丁・手八丁の世界です。試験に合格するまでは、法律の知識が第一ですが、いざ仕事に就けば、知識量よりもむしろ交渉力がモノを言います。

相手の出方をうかがって戦略を立てたり、ときには違法スレスレの心理戦を仕掛けたり、真面目なだけではとてもやっていけない世界です。

そういう彼らが女性を口説くのがうまいというのは容易に想像できるのではないでしょうか。

弁護士になりたての頃は、まだ女を知らないような先生でも、ひとたび開眼するとみるみる口説きのスキルをあげて、凄腕ナンパ師になるなんてケースも。路上でナンパしまくる弁護士もいるほどです。

弁護士のなかでも、芸能人が住むターワーマンションに住んだり、ステイタスのある会員制ホテルの会員になったり、ときには芸能人が持つヨットを買ってみたりなど、派手さに比例して、浮気リスクは高くなると見ていいでしょう。

 

以上、弁護士の浮気のリスクについてお届けしましたがいかがでしたか? やはり、女性が憧れる花形職業は、モテる分だけ浮気のリスクは高くなってしまうのですね。

もしこうした職業の男性とお近づきになる機会があったら、あまり浮かれすぎて遊ばれてないように注意しましょう!

 

【あの職業の浮気実態】

※ イメージとは大違い!人気職業の「浮気」危険度チェック【公務員編】

※ イメージとは大違い!人気職業の「浮気」危険度チェック【医師編】

イメージとは大違い!人気職業の「浮気」危険度チェック【弁護士編】

 

【取材協力】

※ モテない男ナンパ塾&婚活塾・塾長 藤田サトシ・・・年間延べ1,000名以上の受講者がある。著書『モテ・バイブル』他多数。

【画像】

写真提供:ペイレスイメージズ

Related posts

Menjoy! メンジョイ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング