痛すぎ!恋が長続きしない「自己中」女の特徴12パターン【前編】

Menjoy / 2012年4月29日 16時30分

あなたの周りに自己中な女はいませんか? もしくはあなた自身が自己中女ではありませんか?

調和を重んじる島国日本で、自己中は最も嫌われる性格のひとつです。とはいえ、一言で自己中といっても、さまざまなパターンがありますよね。

今回は、女性サイト『YourTango』をヒントにして、恋が長続きしない自己中女のパターン12個、【前編】【後編】にてお伝えします。自分がいくつ当てはまるかチェックしてみましょう!

 

■1:遅刻魔女

「今の時代は携帯があるし、少しくらい遅れても問題ないよね!」という油断は大敵。一度や二度なら許せても、毎度遅刻していてはあなたの人間性を疑われてしまいます。

「10分早く出れば済むのだけど、その10分がどうしても縮まらなくて」「ヘアスタイルが決まらなくて」なんて、言い訳を毎回試行錯誤している人はご注意を!

 

■2:計画ぶちこわし女

自分の好みを伝えることは大事ですが。相手の想いを汲み取れないのは困りもの。数日前からあなたのために準備していた計画をことごとくぶち壊されては、どんなにやさしい彼でもしびれを切らします。

「今日はイタリアンを予約しているんだ」「え、中華にしない?」「次の駅で降りて公園に行かない?」「興味ないからやめとく!」

……じゃあ、ご勝手に、と去られないように気をつけて。

 

■3:街中イケメンウォッチャー女

通りすがりのイケメンチェックを無意識にしてしまう女性は意外と多いもの。目の保養は確かに必要ですが、原則ひとりでいる時か女友達といる時にしましょう。いつでも誰とでもその衝動を抑えられないようであれば、あなたは正真正銘の淫乱女です。

デート中にもかかわらず“※ただし、イケメンに限る”なんて、くれぐれも男心にドリルで穴をぶち抜かないように。そんなの悲しすぎて涙が出ちゃう。

 

■4:携帯依存女

友達がいない女子ほどメールや着信が気になるものですが、携帯に依存し続ける限り、決してまともな人徳は得られません。

目の前の人が話しているのにメールを打ち続ける。マナーモードの呼び出し音が鳴る度に相手の話を中断させる。対面コミュニケーションを疎かにしているあなたに相手は呆れ果て、自分に興味がないか、不誠実だと感じるでしょう。

 

■5:ええかっこし女

素敵な人と出会ったら、誰もが自分をよく見せたいもの。とはいえ、やりすぎは禁物。近年のセレブブームに則って、庶民が白鳥麗子ぶるのはもってのほかです。

「六畳一間の部屋に戻ったら、脱いだままのストッキングがそのまんまのかたちで散らばっているんでございますのよ~。お~ほほほ」とまで正確に語る必要はありませんが、従順さと素直さはくれぐれも忘れずに。

 

■6:訳ありトーク女

売れないライターや見向きもされない作家の卵にありがちですが“他の人とは違う醜い経験をした、私の暗い過去を聞いて聞いてオーラ”は全くもってウザいだけ。

物事には何でも順序があります。どのタイミングでどんな話をするか。それが分からない女は一生不幸を背負って暮らす羽目に。小公女セーラに洗脳されたとしか思えない悲劇のヒロインぶりで、周りをドン引きさせていないか再確認を。

 

いかがでしたか? 引き続き【後編】をお伝えします。

 

【痛い女シリーズ】

男性から敬遠されて婚活が失敗する「痛い女」の特徴8つ【前編】

男性から敬遠されて婚活が失敗する「痛い女」の特徴8つ【後編】

男が「生理的に受け付けない」女の特徴10パターン【前編】

男が「生理的に受け付けない」女の特徴10パターン【後編】

 

【参考】

※ 10 Signs You’re A Bad Date [EXPERT] – Hadley Finch – YourTango

10 Signs You Are A Rude Date

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング