最低すぎる!酒の勢いでペンギンを盗んだバカ男3人組

Menjoy / 2012年4月24日 22時0分

酒に酔った勢いでのミスというのは、誰しもひとつやふたつ心当たりがあるのではないでしょうか? 上司に向かって「このうすらハゲ野郎!」と暴言を吐いたとか、起きたら隣に知らない人が寝ていたとか、そんなのはまだ序の口。

某アイドルではありませんが、警察沙汰にまでなってしまっては悔やんでも悔やみきれません。

酒は飲んでも飲まれるな。本日は、オーストラリアで3人の若者が起こした事件をニュースサイト『Mail Online』よりお届けします。

 

3人の若者の年齢は、18歳、20歳及び21歳。いずれもイギリスのウェールズ州出身で、オーストラリアにリゾートで訪れていた際の出来事でした。

酒に酔った3馬鹿トリオは、総合海洋遊園地“シー・ワールド”に侵入。その侵入のもようは、施設の防犯カメラにもしっかりと捕えられています。そして、彼らはパンツ一丁になってイルカと泳ぐなど、夜の貸し切り遊園地をたっぷりと堪能したのです。

3人が自分たちの過ちに気付いたのはその翌朝。二日酔いに苦しみながら目覚めると、彼らの部屋にはなんとフェアリー・ペンギンの姿が……。そう。彼らはあろうことか、ペンギンのディルク君をお持ち帰りしていたのです。

さあ大変なことをしてしまった……。シラフに戻った3人は、何とか事態の収拾を測ります。しかし、“3人寄れば文殊の知恵”とはならなかった。素直にシー・ワールドに謝ればいいものを、彼らは運河にこっそりディルク君を逃がします。

その後、通行人がディルク君を目撃し、救出に至ったからよかったものの、ディルク君は運河でサメに追われて危機一髪の事態だったそうです。

ほどなくして、警察は3人組を逮捕。ペンギンを持ち帰ったことをFacebookで自慢していたことが真相究明につながりました。

Facebookに投稿したのも酔った勢いなのか、それとも逃がしたあとにわざわざ投稿したのかは定かではありませんが、いずれにせよ人はなぜネット上で犯罪自慢したがるのでしょうか?

とにかく、軽率な行動の代償は大きい。彼らは、不法侵入、及び保護動物窃盗の罪で、5月2日に裁判にかけられる予定です。

3人のうちのひとりはテレビでの取材で「大変なトラブルを起こしてしまった。本当に申し訳ない」と深い反省の意を示しています。

 

以上、オーストラリアで起こった酔っ払いの珍事件をお届けしましたがいかがでしたか? ときには酒を飲んでハメをはずすのもいいですが、くれぐれも大人の責任ある行動を忘れないようにしましょう。

 

【お酒シリーズ】

元バーテンダーが語る!バーで男にドン引きされるNG行動10個【前編】

元バーテンダーが語る!バーで男にドン引きされるNG行動10個【後編】

※ 心理カウンセラー直伝!バーで運命の出会いをする方法

※ 飲むと未来を語れる?酒屋が教えるカップル向け「焼酎」7つ

 

【参考】

British trio face court for stealing a penguin during a drunken night out – Mail Online

Related posts

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング