非モテ女子が新しい自分になるためにやるべきこと11個【前編】

Menjoy / 2012年4月30日 15時0分

結婚もせず、恋人も作らず、家ではひたすらぐうたら過ごして、時々思い出しては“自分探し”の本なんて見開いてしまう、“非モテ女子”。

気づけば溜まりに溜まった邪気に足が掬われている独女生活。“邪気”は“蛇気”に通じ、また“邪鬼”にも通じるといいますが、そのまま浮いた話ひとつなく、しょぼい人生を送り続けていて、同胞のみなさん、本当に後悔はありませんか。

春に何かを始めることは、風水的にみてもよいのだそう。

今回は春が終わらないうちに、非モテ女子が邪気を祓って浄化するためにやるべきこと11個をお送りします。日本全国の非モテ女子諸君! 一緒にがんばりましょ。

 

■1手作り野菜ジュース

ポテトチップス、チョコにピザ。日頃の不精が災いして、コレステロール値や血糖値が上昇してしまった隠れメタボな体のままでは、シャキシャキ動くことはなかなか難しいです。

そんな人におすすめしたいのが手作り野菜ジュース。コーヒー1杯とトーストで終わらせている朝食に、食物繊維たっぷりの手作り野菜ジュースをプラス。便秘や肩こり、肌あれなど、慢性的な体の不調を朝食から改善していきましょう!

 

■2ヘアカット

グラミー受賞歌手のレニー・クラヴィッツは、それまで彼のトレードマークだったドレッドヘアを一新したあと、こう言いました。

「髪には多くのエネルギーが集まる。近頃あまりツイていないと感じたら、髪を切ってネガティブなパワーを断ち切るのがベスト。だから俺は髪を切ったんだ」

「ヘアサロンに頻繁に行くとお金がかかるし……」なんて言ってボサボサのプリン頭のままでは、せっかく寄ってきた男性も離れて行ってしまいます。ここはひとつ、過去も髪も思い切ってバッサリしちゃいましょう。

 

■3:あかすり&角質とり

冬の間に乾燥して死んでしまった皮膚細胞。まるであなたの生き様みたい。ただし、顔や足裏、全身など、古い角質やあかを丹念にゴシゴシすれば、再びみずみずしい肌が蘇ってきます。

エステやリラクゼーションサロンへ行くもよし。角質を取り除くコスメティックを買うもよし。そうすれば心身ともに“一皮”剥けること間違いなし!

 

■4:マッサージ

血行やリンパの流れが滞ると、悪い氣が体内に溜まったままとなってしまい、気力もやる気も失います。また、デスクワークや立ち仕事で、パンパンになった肩や腰、ふくらはぎのままでは、次の日の仕事にも差し障りがありますよね。

マッサージサロンに行く暇のない人は、お風呂あがりの5分、セルフマッサージを行いましょう。テニスボールやゴルフボールを使えば、力を入れなくてもつぼ押し効果倍増です。

 

■5悪習慣を断つ

暴飲暴食、出不精、ダメンズとの腐れ縁……。家に引きこもってはネットや漫画をむさぼり読んでいる賢いあなたのことだから、言われなくともうすうす気づいていることでしょう。

今の悪い習慣を断たないと、運やツキはあなたの前を通り過ぎていくばかりです。

「いつかなおす」では、いつまで経ってもなおりません! 「悪循環だな」「また同じパターンに嵌っているな」と自覚しているなら、猛ダッシュでその場を離れるくらいの気概を持ちましょう。

 

いかがでしたか? 引き続き、【後編】をお伝えします。

 

【一人暮らし女子の実態】

思わず鳥肌…彼氏ナシ一人暮らしのヤバすぎる実態20個【1/3】

思わず鳥肌…彼氏ナシ一人暮らしのヤバすぎる実態20個【2/3】

思わず鳥肌…彼氏ナシ一人暮らしのヤバすぎる実態20個【3/3】

 

【参考】

11 Ways To Spring-Clean Your Single Life [PHOTOS]

Related posts:

  1. 男が本気でドン引きしている「ダメ女」の特徴10パターン
  2. 思わず鳥肌…彼氏ナシ一人暮らしのヤバすぎる実態20個【2/3】
  3. 思わず鳥肌…彼氏ナシ一人暮らしのヤバすぎる実態20個【1/3】

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング