夫婦で●●して逮捕?米国の結婚に関する変な法律10個【3/3】

Menjoy / 2012年5月7日 23時0分

アメリカの結婚に関する変な法律10個のうち、前回の記事では4つ、前々回の記事では3つを紹介しました。それでは、今回は残りの3つを見ていきましょう。

 

■8:義母との不仲を理由とする離婚は違法

義理の母と折り合いがよくないという男性は少なくないことでしょう。もし、本当に心から妻の母親が憎いという場合には、カンザス州のウィチタへ移住してみてはいかが?

この町では、男性が義母との不仲を理由として離婚することが禁じられています。なので、義母のせいで妻と別れたくないという人は、ぜひウィチタに移住して素敵なお義母さまと我慢くらべをしましょう。ドM気質な人には特にオススメです。

 

■9:夫婦が日曜日に外でキスするのは違法

想像してみてください。子どもはベビーシッターに預けて、あなたは夫とロマンチックなディナーへ。ディナーのあとは街を散策。そして、ふとした瞬間、あなたは夫に身を預け、情熱的なキス……。

残念! 警察があなたと夫を逮捕して刑務所にぶちこむことでしょう。そこがコネチカット州・ハートフォードで、かつ日曜日であれば。

もちろん、近頃は警察官も見て見ぬふりをするかもしれません。しかし、法律的には、今でもこの街では男性が日曜日に妻にキスするのは違法となっているのです。

 

■10:手相鑑定士や占い師などが結婚式の司祭を務めるのは違法

アメリカでは、教会の神父もしくは裁判官のもとで結婚式を行うことが多いです。あるいは、ちょっと風変わりな人の場合、友達に司祭になってもらうこともあります。どのように結婚式を行おうが、自分の納得する方法であればいいでしょう。

ただしニューオーリンズでは、手相鑑定士、占い師および神秘主義者の類が結婚式を執り行うことを違法としています。神聖な結婚式からオカルト要素を排除したいということでしょうか。

たしかに、結婚式で「この夫婦はいずれ破綻する」とか予言されたくはありませんよね。誰もがそうであるように、結婚式ではバラ色の未来を盲目的に信じたいものです。

 

以上、3回にわたってアメリカの結婚に関する変な法律10個をお届けしましたがいかがでしたか?

もし、アメリカの男性と現地で結婚する機会があれば、ご当地の法律や習慣をきちんと確認しましょう!

 

【アメリカの結婚に関する変な法律】

※ 夫婦で●●して逮捕?米国の結婚に関する変な法律10個【1/3】

※ 夫婦で●●して逮捕?米国の結婚に関する変な法律10個【2/3】

※ 夫婦で●●して逮捕?米国の結婚に関する変な法律10個【3/3】

 

【参考】

Weird Marriage Laws – Obscure Marriage Laws in U.S. – Woman’s Day

Related posts:

  1. 夫婦で●●して逮捕?米国の結婚に関する変な法律10個【2/3】
  2. 夫婦で●●して逮捕?米国の結婚に関する変な法律10個【1/3】
  3. 日本人女性が絶対に勘違いしている外国人男性の恋愛観(後編)【ブラジル編】

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング