男が「こいつとはムリ!」と愛想を尽かす本当の理由10個【2/3】

Menjoy / 2012年5月8日 22時0分

前回の記事では、男性が恋人に愛想を尽かした本当の理由をまずは3つお届けしました。今回はさらに4つの理由を紹介します。

 

■4:女子会に無理やり付き合わせたから

愛し合っているからといって、“いつでもどこでも一緒”というのが望ましいわけではありません。

別々に過ごす時間があるからこそ、ふたりの時間が特別なものになります。それに、ふたりの好き嫌いや趣味嗜好が完全に一致するわけでもありませんよね。

そもそも、彼と出会う前には、ひとりで、あるいは友達と一緒に行動していたはずです。それなのに、「いつも一緒じゃなきゃイヤ!」と彼を女子会にまで引っ張り込むような真似はやめてください。

じっと座って、髪型やネイル、ファッションの話題、誰それが浮気しただとか噂話の類に耳を傾けるのは男性にとって苦痛でしかありません。

 

■5:看守と囚人の関係のごとく彼を束縛しすぎたから

囚人は仮釈放から刑務所に戻ったら、シャバではどこで誰と過ごしていたのか看守に説明しなければなりません。また、看守は囚人の言葉に嘘がないか目を光らせます。

しかし、恋人同士は、囚人と看守の関係ではありません。そこにはもっと信頼があってもいいのではないでしょうか。

やましいことなど何もしていないのに、いつどこで誰と何をしていたのか、根掘り葉掘り尋問されたら、男性は自分が信頼されていないように感じます。そうなると、彼があなたのもとを去るのは時間の問題でしょう。

彼が浮気していないか不安で不安で、少しでも彼の所在がつかめないと「なんで電話に出てくれなかったの?」「昨日の夜はどこで何してたの?」などと質問攻めにしたという心当たりはありませんか?

 

■6:独立した女性でありすぎたから

男性は女性から頼りにされたくてしかたがありません。あなたがもしひとりで何でもできると彼に伝えたり、もしくはそういうそぶりを見せたりしたら、彼は自分の存在価値がなくなったように感じることでしょう。

浅はかに思えるかもしれませんが、そうなると、男性はもっと自分を必要としてくれる女性で心を満たしたくなるものなのです。

 

■7:彼に依存しすぎたから

 “6:独立した女でありすぎたから”と矛盾するように感じるかもしれませんが、一方で“依存する女”というのも男性から敬遠されます。何事もバランスが大事。

自分のことは自分でできる大人の女性でありつつ、それでいて恋人の存在も不可欠だというのが理想的なのです。

男性は、あなたのことを子ども扱いしたくありませんし、また手とり足とり面倒を見るつもりもありません。

あなたが自分の頭で考えたり、物事を決めたりすることができず、事あるごとに彼に依存するようであれば、「俺はおまえの保護者じゃねーよ!」と彼はあなたから逃げ出したくなってしまうことでしょう。

 

今回は、男性が恋人に愛想を尽かした本当の理由について、4つお届けしましたが、あなたに当てはまる項目はありましたか? 次回は残りの3つを紹介します。

 

【男が愛想を尽かした理由】

男が「こいつとはムリ!」と愛想を尽かす本当の理由10個【1/3】

男が「こいつとはムリ!」と愛想を尽かす本当の理由10個【2/3】

男が「こいつとはムリ!」と愛想を尽かす本当の理由10個【3/3】 

 

【参考】

The Top 10 Real Reasons Men Break Up With Women – YourTango 

【画像】

by.Alaskan Dude

Related posts:

  1. 男が「こいつとはムリ!」と愛想を尽かす本当の理由10個【1/3】
  2. 心理学的に有効な「失恋の痛手から立ち直る」簡単テク
  3. 苦い恋の後悔は「仕事の後悔より2倍辛い」ことが明らかに

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング