長年交際しゴールインした「素敵すぎる男性芸能人」まとめ

Menjoy / 2012年5月27日 8時0分

最近ワイドショーでは、塩谷瞬の二股疑惑や、TBSの田中みな実アナがADの男性&オリエンタルラジオの藤森慎吾と交際しているなど、何かと複数交際のニュースが多く、芸能界には遊んでいる人が多いのでは?と思われがちです。

しかし中には長年同じ女性と交際し、その後ゴールインした芸能人が多くいます。そこで、今回は学生時代から交際し、結婚をした男性芸能人たちを紹介したいと思います。

 

■亀田興毅

WBA世界バンタム級王者の亀田興毅は、中学時代の同級生の女性と13年の交際期間を経て結婚しました。

5月16日にハワイで挙式をした亀田は、奥様のウエディングドレス姿について「天使やった」とブログに掲載するほど、メロメロの様子です。

見た目はちょっとやんちゃそうですが、実は一途だとはイメージアップですよね。

また、秋には赤ちゃんが誕生する予定です。きっといい父親になるのではないでしょうか。

 

■鈴木亮平

ドラマ『全開ガール』や『必殺仕事人2012』などに出演していた俳優の鈴木亮平は、学生時代から交際していた一般人の女性と2011年に結婚しました。

6年前に知人の紹介から交際をスタートさせたといいますが、俳優になる前から支えてきた相手との結婚とは好感が持てますよね。

 

■石川遼

まだ結婚していませんが、プロゴルファーの石川遼は幼なじみの女性と婚約を発表しました。20歳にして、結婚を決意するとは驚きです!

石川と相手の女性は幼馴染で、4年前から交際をスタートさせました。いつ入籍をするのか楽しみですよね!

 

■マーク・ザッカーバーグ

米フェイスブック創業者のマーク・ザッカーバーグ氏は、ハーバード大学の同窓生である中国系女性と結婚しました。

マーク氏と奥様は、在学中に知り合って以来、9年以上交際をしていました。

現在28歳のマーク・ザッカーバーグ氏の総資産は、なんと約175億ドル(約1.4兆円)! それだけお金持ちになっても、寄ってくる女性たちには目もくれず、以前から付き合っていた女性と結婚するとは好感が持てますね。

 

■彼に結婚を意識してもらう方法とは

とはいえ、交際が長くなると、なかなか結婚に踏み切ってくれない男性も多いはず。

そんな男性に結婚を意識させる方法はあるのでしょうか?

以前、Menjoyで紹介した「プロポーズしてくれない彼に結婚を意識してもらう方法」によると、“目標設定行動”をすることが結婚への近道になるようです。

目標設定行動とは、例えば最初に「貯金が300万円貯まったら結婚しよう」などと目標を作ります。そして、そのゴールに到着した時点で、自然に結婚ができるというものです。

目標をたてさせられることで、男性はわりとスムーズに結婚に踏み切る勇気が得られるといいます。

彼氏が結婚に煮え切らないようであれば、結婚への目標を設定してみましょう。

 

いかがでしたか? 有名になっても、昔から支えてくれていた彼女と結婚をしたなんて、とっても素敵ですよね。

また、なかなか結婚に踏み切れない彼氏がいる方は、目標設定行動を参考にしてみてくださいね。

 

【プロポーズシリーズ】

言われてみたい!「職業別プロポーズ」ランキングベスト5

「プロポーズされる女」になるために今すぐ彼に聞くべきこと

ロマンチックで冒険的…空からプロポーズした素敵な男性

彼に趣味を言える?プロポーズされた腐女子の選択5つ

Related posts:

  1. 大森南朋を超えた!? 今年「最も年の差が激しい新婚」は?
  2. 里田まいのように年下「マー君」男を虜にするテクニック
  3. 実はこんなに沢山いた!年上女子アナと結婚した野球選手

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング