「顔だけじゃない」は証明済み!男が恋人を選ぶ基準ランキング

Menjoy / 2012年5月28日 23時0分

かわいくて、きれいで、スタイルがいい。そんな、見た目のよい女の子ほどモテる。

一般的にこのような傾向があるということは、誰もがわかりきっていることですよね。恋愛心理学でも、これまで外見のよさに関する“身体的な魅力”の高い人ほど男女関係なくモテる、と言われてきました。

けれども、人は恋人を選ぶときに外見のよさだけを基準にしているのでしょうか。

立教大学大学院のキン・イクン氏が、恋愛相手の選択基準について青年期の男女を対象に調査をしたところ、男性の恋人選択は外見以外の複雑な基準があることがわかりました。

一体、なにが恋人の選択基準になっていたのでしょうか。

 

■恋愛相手に重視するもの

キン・イクン氏が、恋愛相手を選択するときに重視するものを調査したところ、上位の項目は以下のようになりました。まずは、男性が重視するものの上位から。

1位:顔がかわいい

2位:優しい

3位:背が自分より低い

4位:笑うと魅力的な人

5位:明るい性格

6位:話して面白い

それに対して、女性の上位は以下のような結果に。

1位:背が自分より高い

2位:優しい

3位:思いやりがある

4位:スポーツができる

5位:価値観が同じ

6位:顔がかっこいい

顔がかわいい、自分より背が高いもしくは低いという基準が上位にあることは、男女とも外見が恋人の選択基準になっていることを意味しています。

しかし、男性の場合、笑うと魅力的や話して面白いが上位にあることから、外見だけではなくふたりで一緒にいるときの楽しさも重視していることがわかりました。

 

■複雑な男性の恋人選択

なぜ、男性は女性にくらべて恋人選択の基準が複雑なのでしょうか。これに対して、キン氏は次のように考察しています。

「アイデンティティの自信を形成するためには、様々な女性とのつきあいが求められ、そのために選択基準が複雑になると考えられる」

発達心理学の立場でみると、恋心である互いに満たされ幸せを感じるという親密性は、女性では自分が何者であるかというアイデンティティの発達が同時にすすむのですが、男性では親密性はアイデンティティの発達が前提として必要です。

つまり男性の場合は、誰かと一緒にいたい、幸せを感じたいということよりもアイデンティティの自信を得るために恋愛をしているのだといえます。

 

いかがでしたか。

男女とも外見は恋人選択の基準として重視されていました。ですが、男性の場合は 恋愛を通じて自分に自信をもとうとしていることから、そのほかの基準も重視されているのです。

つまり、やっぱりモテる女性はただ外見がよいだけではダメで、男性に自信をもたせてあげられることも大事だった、というわけですね。

 

【男の本音シリーズ】

※ 「自由が好きだから結婚できない」は本当!独身の原因5つ

※ 男が「そろそろ結婚しようかな」と思う現実的な理由7つ

※ 実は男が恋人に対して内心「ムカッ」ときていること10個【前編】

※ 実は男が恋人に対して内心「ムカッ」ときていること10個【後編】

 

【参考】 

※ キン・イクン(2009)『青年期における恋愛相手の選択基準とアイデンティティ発達との関係』 立教大学心理学研究

Related posts:

  1. 恋人といつまでもラブラブでいるための超簡単なコツ5つ
  2. 「おうちデート」がもっと楽しくなる!超簡単な方法5つ
  3. これが破局の原因!? カップルで絶対に共有してはいけないこと

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング