日本人の常識ではとても考えられない世界の変な結婚式9つ【3/3】

Menjoy / 2012年6月9日 18時0分

結婚式の習慣って、意外に変なものが多いですよね。ワールドクラスの変な習慣9つを面白ランキング専門のサイト『Smashing Tops.com』からお送りいたします。

三回目の今回は、7:結婚の日の決め方(中国・内モンゴル自治区・ダフール族)、8:花嫁を誘拐?(ドイツ)、9:元カレ・元カノを招いてキスパーティ(スウェーデン)、の3つをお送りいたします。

笑って済ませられる楽しいものから、結婚を考えちゃうものまで、どうぞお楽しみください!

 

■7:結婚の日の決め方(中国・内モンゴル自治区・ダフール族)

結婚式の日取りは大抵の場合、結婚によい日柄を暦から探すのが一般的ですが、中国内モンゴル自治区、黒龍江省に済むダフール族は違ったやり方をします。

なんと、ひよこの命を犠牲にして決めるのです。何だか、おめでたい話なのに怖そうな決め方ですね。

結婚するふたりは一緒にひよこを絞めて、肝臓を探します。その肝臓がよいものであれば、結婚の日取りを選びます。

不運にもよいものでない場合は……、別のひよこが犠牲となります。“結婚には犠牲がつきもの”ということでしょうか。

 

■8:花嫁を誘拐?(ドイツ)

略奪婚という風習があります。結婚したいと思った女性をかどわかして、無理に妻としてしまうその方法は、当然ながら、世界のほとんどの場所で不法行為とされてきたものです。

ドイツでは、この習慣が行われています。もちろん、お遊びバージョンですが。

友人達が結託して花嫁をさらって、隠してしまいます。そして花婿に彼女を見つけて助けるように言うわけです。

お酒の力を借りて行われるこの遊び、誘拐というよりは、単なるかくれんぼのレベルですね。

 

■9:元カレ・元カノを招いてキスパーティ(スウェーデン)

お互いの元カレ・元カノを、披露宴に招いた場合にちょうどいい(?)習慣です。

スウェーデンでは新郎(新婦)が席を立った際に、披露宴の招待客が新婦(新郎)にキスをしてもよいという習慣があります。

新婦がトイレに立った時に、新郎にキスしようとする女性客が列をなします。もちろん新郎がトイレ休憩した時は、新婦にキスする男性客が集まります。

ほどよいアルコールの効果で、嫉妬やトラブルなしにこのイベントを済ませられるそうです。でも本当にトラブルになりそうな相手は、招待しないのでしょうね、たぶん。

 

いかがでしたか?

結婚式の習慣は謎ばかりで、新郎新婦は大変そうですが、周囲の人こそが楽しんでいるのかもしれませんね。

もし身近に変な伝統や習慣があったら、文句を言わずに充分楽しんでしまいましょうね!

 

【変な結婚式】

日本人の常識ではとても考えられない世界の変な結婚式9つ【1/3】

日本人の常識ではとても考えられない世界の変な結婚式9つ【2/3】

日本人の常識ではとても考えられない世界の変な結婚式9つ【3/3】

 

【参考】

10 Strange Wedding Customs – Smashing Tops

Related posts:

  1. 日本人の常識ではとても考えられない世界の変な結婚式9つ【1/3】
  2. こんなのアリ!? 常識はずれの理由で離婚した夫婦12組【1/3】
  3. こんなのアリ!? 生身の人間以外と幸せな結婚をした10人【2/3】

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング