幹事さん必見!かけると結婚式の二次会が盛り上がるBGM5つ

Menjoy / 2012年6月22日 20時0分

6月と言えばジューンブライドですね。

新郎新婦が仲のいい友人でしたら、きっと結婚式の二次会の幹事はあなたが引き受けることになると思います。

ふたりが幸せの絶頂を迎える日なので、せっかくなら大いに祝福してあげられる最高の二次会にしたいですよね。

そこで、音楽ライターの古崎優氏に“BGMとしてかけると結婚式の二次会が盛り上がる音楽5つ”を紹介してもらおうと思います!

 

■1:Summer Flow / Calm Presents K.F.

「繊細な音使いと心をくすぐる展開がとても魅力的な曲です。開放感を感じさせてくれるので、お酒もすすむでしょう。楽しい二次会になること間違いありません」

 

■2:Hold My Hand / Sean Paul ft. Keri Hilson

「心地のいいリズムの上に広がる二人の歌声が、気分を晴れやかにしてくれます。新郎新婦や久しぶりに会う友人との会話が弾みますよ。

世代を問わずに聞ける曲なので、かけやすいと思います」

 

■3:Let Forever Be / The Chemical Brothers

「“もっと盛り上げたい!”という時には是非かけてみてください。会場にいる全員の気分が高揚するので、沢山の笑顔を見られるはずです。

幹事をしているあなたも肩の力を抜いて楽しめるでしょう」

 

■4:Wedding March / Q;indivi starring Rin Oikawa

「結婚式では定番の曲なので、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

その場にいるみんなが幸福感を感じられる上に、新郎新婦を祝福してあげられるムードを作ってくれるので、二次会にはうってつけの曲ですよ」

 

■5:ホール・ニュー・ワールド / Late Night Alumni

「アラジンで有名な“ホール・ニュー・ワールド”をダンスミュージック調に仕立て上げた一曲です。

湿っぽい雰囲気にはならず感動を与えてくれるので是非かけてください。思い出に残る最高の一日となりますよ」

 

いかがでしたか?

二次会中のBGMで迷われているのでしたら、是非これらの曲を参考にしてくださいね。選曲の良さに、会場の異性から一目置かれる存在になるかもしれませんよ!

 

【古崎優さんの記事】

彼に無知と思われないために知っておくべき洋楽アーティスト10人【前編】

彼に無知と思われないために知っておくべき洋楽アーティスト10人【後編】

※ 痛いから絶対にやめて!カラオケで嫌われるNG行動10個【前編】

※ 痛いから絶対にやめて!カラオケで嫌われるNG行動10個【後編】

 

【参考】

※ Summer Flow / Calm Presents K.F.

※ Hold My Hand / Sean Paul ft. Keri Hilson

※ Let Forever Be / The Chemical Brothers

※ Wedding March / Q;indivi starring Rin Oikawa

※ ホール・ニュー・ワールド / Late Night Alumni

 

※ 古崎優・・・神奈川在住。15歳から、音楽アーティストとして活動開始。17歳の時に渡米し、本場アメリカで経験をつむ。帰国後は、アーティス ト活動 の傍らライターとしての活動も開始。2012年、ライター活動に完全転向。得意ジャンルは、Instrumental、Hiphop、Jazzなど。

Related posts:

  1. 司会者に聞いた!結婚式で「正直キツかった」エピソード4つ【後編】
  2. 司会者に聞いた!結婚式で「正直キツかった」エピソード4つ【前編】
  3. プランナーに聞いた!結婚式で起きた衝撃エピソード10個【後編】

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング