「あ~こんな青春送りたかった!」と憧れてしまう青春漫画10個【前編】

Menjoy / 2012年6月28日 12時0分

突然ですが、あなたにとって青春時代とはいつを指しますか? 

もちろん、「今こそが我が青春!」という人もいるでしょうが、高校や大学時代を振り返って「あの頃は青春してたな~」と懐かしむ人が多いのではないでしょうか。

あるいは、「そういえば、私に青春なんてなかった……」なんて人もいるかもしれませんね。

そこで、青春の甘酸っぱい思いを噛みしめてもらうために、日本マンガ学会所属の秦美香子先生(花園大学 文学部 創造表現学科)と西原麻里先生(同志社大学ほか)に、「あ~こんな青春送りたかった!」とつい憧れてしまう名作漫画を10本選んでもらいました。

2回にわたって、5本ずつ紹介していきたいと思います。まずは、ひたむきに何かに打ち込む熱い青春漫画を中心に5本をどうぞ!

 

■1:『あひるの空』(日向武史/講談社)

青春といえば、部活動。『あひるの空』は、身長149センチ(連載開始当初)の男子高校生・車谷空が、バスケットボールに奮闘する青春漫画です。

空が所属するバスケットボール部は不良の溜まり場。劣悪な環境・小柄な体型という悪条件にもめげず、空はひたむきに練習に励みます。そんな空に感化されて、ごろつきの部員たちにもしだいに変化が現れるという青春漫画の王道パターンです。

がむしゃらに何かに打ち込む情熱を忘れた人が、自分に喝を入れたいときにぜひ!

 

■2:『おおきく振りかぶって』(ひぐちアサ/講談社)

もうひとつ青春スポーツ漫画として、『おおきく振りかぶって』もオススメ。弱小野球部が甲子園を目指す……といえば、ありふれた野球漫画のようなのですが、この作品で斬新なのは、主人公でエースの三橋廉が、とにかく暗くて卑屈なこと。

祖父が中学の経営者であったため、周囲から「ひいきでエースをやらせてもらっている」と疎まれ続けたのがその性格の由来です。

従来のスポーツ漫画によくある純粋でまっすぐなヒーローではなく、コンプレックスの塊で屈折したところのある主人公だからこそ、自分の姿に重ね合わせて応援したくなっちゃう読者が多いのでは?

 

■3:『共鳴せよ! 私立轟高校図書委員会』(D・キッサン/一迅社)

「私、インドア派なので、スポーツ漫画はちょっと感情移入しにくいかも……」というかたは、『共鳴せよ! 私立轟高校図書委員会』はいかがでしょう?

その名のとおり、高校の図書委員会をテーマとした4コマ漫画です。“図書委員”といえば、地味なイメージがあるかもしれませんが、轟高校のメンバーは実に生き生きと日々の活動に励んでいます。

委員長でチャラ男の福家亮平、才色兼備で腐女子な黒田蝶子、コワモテだけど心優しい御曹司の木下久仁也、その久仁也のことが好きすぎて暴走しがちな世話役のモモ(彼女は学生ではありませんが)など、濃いキャラクターに囲まれて図書館で和気藹々。

いつも教室の片隅で孤独に読書していた人にとって、これほど憧れる高校生活はないことでしょう。

 

■4:『海月姫』(東村アキコ/講談社)

主人公はイラストレーターを志して上京したクラゲオタクの月海。天水館(あまみずかん)というアパートで、さまざまなジャンルのオタク女子たちと共同生活を送っています。

恋愛要素もあるのですが、見どころはなんといっても、天水館の住人たちのドタバタぶり。自ら“尼~ず”と称し、色恋やおしゃれには目もくれず。他方、己れの趣味の範疇であれば途端に目の色を変える彼女たちは、まさにオタク女子の鑑。

尼~ずの生態に「あるある!」と共感するとともに、「こんな仲間が欲しかったな~」という憧れも抱く読者が多いのではないでしょうか。

 

■5:『動物のお医者さん』(佐々木倫子/白泉社)

舞台は北海道のとある大学の獣医学部。年のわりに妙に冷静な主人公・ハムテル(名前が公輝)、いかつい外見なのに性格はいたって温厚なシベリアンハスキーのチョビ、獣医志望なのに大のネズミ嫌いの二階堂、破天荒で常に学生を振り回しまくる漆原教授など、とにかくキャラクターの個性が豊か。

そんな楽しい仲間たちと、ドタバタと実習に明け暮れるさまを見ていると、十代であれば「こんな大学生活を送りたい!」、社会人であれば「もういちど大学生に戻りたい!」ときっと思ってしまうことでしょう。

実際に、この漫画の影響で、北海道大学獣医学部の志望者数が跳ね上がるという社会現象が起こりました。

 

まずは、「あ~こんな青春送りたかった!」と憧れる名作漫画10本のうち、5本をお届けしましたが、いかがでしたか?

次回は、胸がキュンとなる恋愛漫画を中心に5本を紹介します。

 

【漫画シリーズ】

※ 「あ~結婚したい!」って思っちゃう超素敵な夫婦愛の漫画10本【前編】

「あ~結婚したい!」って思っちゃう超素敵な夫婦愛の漫画10本【後編】

※ 女が男心を理解するため「絶対に読むべき漫画」ベスト10【前編】

女が男心を理解するため「絶対に読むべき漫画」ベスト10【後編】

 

【取材協力】

秦美香子・・・ジェンダー研究・漫画研究者。花園大学 文学部 創造表現学科 専任講師。

※ 西原麻里・・・漫画・メディア研究者。同志社大学ほか非常勤講師。

Related posts:

  1. 恋愛相談師に聞いた!苦手な人をうまく避ける方法3つ【プライベート編】
  2. 恋愛相談師に聞いた!苦手な人をうまく避ける方法3つ【会社編】
  3. 有名プロデューサーに聞く!キラリ「光る」女性の特徴6つ【後編】

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング