熊田曜子に学ぶ!30歳過ぎたら「同い年の男性」に魅力を感じる理由5つ

Menjoy / 2012年7月19日 20時0分

グラビアタレントの熊田曜子さんが入籍していたことには驚かされましたね。

交際1年で結婚に至り現在妊娠6ヶ月、お相手は同い年の一般男性ということでした。バラエティ番組ですっかり結婚できないキャラが定着していた熊田さんが、同い年の男性を選んだのはなぜなのでしょうか?

「福田萌から学ぶ!伸び悩み男子と結婚するメリット5つ」でもコメントをいただいた、放送作家の白武ときおさんは以下のように語ります。

「歳を重ねるとパートナーを選ぶときに、同い年ということをあまり意識しなくなるかもしれませんが、本当はメリットだらけですよ」

そこで、今回は白武さんに、三十歳を過ぎたら同い年の男性が魅力的に感じられる理由を5つ伺いました。

 

■1:話題に共通性がある

「一番のメリットと言えるでしょう。同じ時期に青春時代を送っているので、流行していたものやヒット曲、ドラマや映画までたくさんの共通の話題があります。

簡単に盛り上がるトークテーマを見つけられるので、気楽に色々な話をすることができます」

 

■2:同じ目線で相手を見ることができる

「同時代を過ごしたからといっても、違った環境で育った自分にはない良いところや悪いところが相手にあるはずです。

そういった部分を“年上だからこうなのか”というような目線で判断するのではなく、同じ目線で相手を見ることができ、彼という人間を受け入れやすくなります」

 

■3:立場が対等

「デートに行くにしても、“彼は年上だからおごられたほうがいいのかな”、“年下だと多めにださないといけないのかな”などと気を使いますが、同い年ではそういったことがなくなります。

年齢による立場が対等なので気を使うところも少なくなります」

 

■4:ふたりとも結婚適齢期を迎えている

「男女は大抵の場合、結婚願望の度合いが違います。“私はもう結婚したいけど彼にそんな気はなさそう”等のズレが原因で喧嘩になることも。

しかし、お互い30歳を過ぎればいつ結婚してもおかしくない年齢ですのであとはタイミング次第です」

 

■5:自分に合ったスタイルを選べる

「男性は相手が年上か年下かということをかなり意識するものです。仮に女性が年下だった場合は、男性側がリードしなくてはいけなく、逆に相手が年上の場合だったら甘えてついていったほうがいいのかと考えます。

こうなると男性にも多少の戸惑いが生じますが、同い年の場合、自分のスタイルに合った付き合い方ができるので、お互いの距離が縮まり易いです」

 

いかがでしたか? 

私たちも熊田さんのように、同い年の相手を見つけて気を使わずに、結婚までスムーズに運びたいものですね。

 

【白武ときおさんの記事】

※ 意地悪でプライド高い京都男子が嫌う「NG女子の特徴」8つ【前編】

※ 意地悪でプライド高い京都男子が嫌う「NG女子の特徴」8つ【後編】

※ 許されるのは綾瀬はるかだけ!男が幻滅する「干物女」の特徴6つ

※ イケメン俳優も落ちる!? 男が好きな女の「隙」の正体が判明

 

【参考】

※ 白武ときお・・・京都出身。テレビ朝日の番組の放送作家、お笑い芸人門出ピーチクパーチクの座付き作家、TOHOシネマズ学生映画祭の企画、ライターとして活躍の場を広げている。Twitterは@TOKIOCOM

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング