受け身な恋愛ばかりしてしまう「NG女」の特徴7パターン【前編】

Menjoy / 2012年8月17日 20時0分

恋の受身体質を治す7つの心得【前編】

8月もいよいよ後半に突入。夏といえば、やっぱり恋の季節ですよね! 

夏が終わる前に「気になるあの人をデートに誘いたい」と考えながらも、なかなか勇気が出ないのが現実。「いつか相手のほうからアプローチしてくれるのでは……」とついつい受身になっていませんか?

しかしながら、待っていても恋のチャンスは歩いてやってきません。「どうして私には彼氏ができないのだろう」と不思議に思っているそこのあなた。

原因はもしかして、その内気な性格にあるのでは?

今日は、恋愛とメイクのハウツーサイト『ハウコレ』の記事「恋人ができない人にありがちな“待ち癖”とは?」を参考に、恋人ができない“恋の待ち受け体質”な人の特徴をご紹介して参ります。

これを機に、ぜひその消極的な構えを変えてみてはいかがでしょうか。

 

■1:すぐに「何でもいい」と答える

「普段から“何でもいいよ”“どこでもいいよ”が口癖になっていませんか?

その癖は、異性とデートをするときにも出てしまいます。」

ちょっとしたこととはいえ、自分の行動を周りの人に委ねてしまう人は、恋愛に対しても受身の姿勢をとる傾向にありますので、要注意です。

3歩下がる女性が良いと言われることもありますが、それは意思がゼロなのとは違います。何事も自分の考えを持って行動するよう心がけましょう。

たまにはこちらから「○○食べにいかない?」と具体的に誘ってみて。

 

■2:気づくと携帯電話とにらめっこしている

「今日はメール送ろうかな?やっぱり電話にしようかな?・・と悩むこと30分。

でも結局なにもせずに終わる。

こんなこと、していませんか?」

考えて考えて、相手の気持ちを理解しようとする姿勢はとても大切ですが、携帯電話とにらめっこする時間があったら、まずは深く考えずにアクションを起こしてみては? 

電話と違い、相手の都合に合わせて読んでもらえるのがメールという機能。消極的過ぎては、折角のチャンスを逃してしまいますよ。積極あるのみです!

 

■3:何に対しても完璧主義になってしまう

「好きな人にはよくみられたいから、しっかりリードしなきゃなどと、恋愛マニュアルに従って完璧にふるまおうとしていませんか?」

「好きな相手の前では完璧な私でありたい……」そう思うあまりに、なかなか本音が出せないというあなた。時間は無限にあるわけではありませんよ。

自分をよくみせようと背伸びをしているうちに本当の自分がバレてしまったら元も子もありません。背伸びをせず、等身大の自分で勝負しなくては、あまりに遠回りです。

全てをさらけ出す必要はありませんが、少し肩の力を抜いて、素直な気持ちで意中の相手に接してみては……?

 

いくつ当てはまりましたか?

続く【後編】では、残り4つの特徴についてご紹介して参ります。ぜひご覧ください。

 

【NG女シリーズ】

※ 「美人でも絶対ムリ!」と男が逃げ出すイヤな女トップ10【前編】

※ 「美人でも絶対ムリ!」と男が逃げ出すイヤな女トップ10【後編】

※ 痛すぎ!恋が長続きしない「自己中」女の特徴12パターン【前編】

※ 痛すぎ!恋が長続きしない「自己中」女の特徴12パターン【後編】

君に届け 全巻セット(1-16巻 最新刊)

 

【参考】

※ 恋人ができない人にありがちな「待ち癖」とは? – ハウコレ

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング