バーベキューのとき男にドン引きされる女のNG行動6つ【前編】

Menjoy / 2012年8月22日 12時0分

「夏といえばバーベキュー!」と考えている方は多いでしょう。

たしかに、野外という開放的なシチュエーションも手伝い、異性との距離もグッと縮められる良い機会です。しかし、間違った行動をとってしまうと、そのチャンスも台無しに……。

今回は、多くのギョーカイ人たちと毎週のようにバーベキューを行っているという放送作家の中込公一氏に、“バーベキューの時に気をつけたい”女子の残念な行動を6つ伺いました。

 

■1:服装が完全防備すぎる

「太陽の下で開放的に!をコンセプトに開催されるイベントがバーベキューです。女性として日焼けが気になるのは重々承知なのですが、男性からすれば肌の露出は欲しいもの。顔が隠れる程の大きな帽子に、長袖・長ズボン。しかも日陰を探してこぢんまり……。これでは正直、残念な気持ちになります」

たしかに日焼けは避けたいですが、これでは男性陣の興味をひくこともできず、お互いにちっとも楽しめないですよね。

 

■2:男性の行動に口出しをしすぎる

「バーベキューの時、男性は良いところを見せようと普段の倍以上テキパキ動くものです。不慣れな作業もありますが、女子のためなら、と思い必死な方もいるでしょう。

そんな中、“ねぇ、いつなったら火がつくの?”だとか、“ちょっと、豚肉余ってるんだけど、段取り悪くない?”などと、突っかかって来る女性にはドン引きです。

手際の悪さを指摘したくなる気持ちは分かりますが、“大丈夫?”とか、“残った食材も一気に焼いて片付けちゃおっか!”のような、さりげないフォローができる女性との差が一気についてしまいます」

イラっとすることがあっても我慢……ってことでしょうか? 男性だけでなく女子も気が抜けませんね。

 

■3:野菜ばかりを焼いて食べる

「自然と肉類が多くなるバーベキューなので、女子としてはカロリーも気になるでしょう。とはいえ、網や鉄板の端っこで、カボチャやキャベツ、タマネギなど野菜ばかりを焼いてコソコソ食べられると、何となく“楽しくないのかな……”と思ってしまいます。

無理をしなくて構わないのですが、“肉、肉〜!”なんていって男子から肉を奪うくらいの女性の方が、一緒にいて楽しいですよ。無理矢理参加してる感は隠してほしいですね」

肉は苦手だけどバーベキューは大好き!という女子は、それをカバーする盛り上がりでフォローしたいですね。

 

いかがでしたか?

バーベキューといえば男性が女性にアピールする場だと思いきや、女子にも男性からの厳しい目が向けられているようです。後編でも引き続き、バーベキューにおける女子の残念な行動を伺っていきます!

 

【中込さんにコメントいただいた記事】

※ こんな身近なところにも!? イケメンが多い男性の職業10個【前編】

※ こんな身近なところにも!? イケメンが多い男性の職業10個【後編】

※ 「霊感アピール女は痛い」なんて嘘!実はモテる理由5つ【前編】

※ 「霊感アピール女は痛い」なんて嘘!実はモテる理由5つ【後編】

焼肉もできる!1台で2倍楽しめる『家庭用やきとり機』

 

【参考】

※ 中込公一・・・1984年生まれ。フリータイターの傍らTVデイレクターと放送作家を兼業して生きている適当がモットーの自遊人。全くためにならない日常を書き記したブログもあり。担当番組イッツコムチャンネル『おかえりfromサテスタ』『二子玉川Goodchoice』。

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング