読めば納得!脳科学的に見て将来ボケにくい職業トップ9【1/3】

Menjoy / 2012年8月27日 12時0分

老化。それは誰もが避けることができない現象です。あなたは愛する彼氏や夫の数十年後の姿を想像できますか? 老後について想像すると、見た目の変化も気になりますが、「将来ボケちゃったらどうしよう」なんて心配になる人も多いかもしれませんね。

そこで、脳のメカニズムを体系化した『実現脳』開発セミナーや認知症予防セミナーなどを開催している“実現脳開発家”原田小百合さんに、脳科学の見地から将来ボケにくいと考えられる職業9つ挙げていただきました。3回にわたって紹介していくので、あなたの彼氏や夫の職業が入っているかどうかチェックしましょう。

今回はまず、おもに“記憶力”という観点から3つの職業を紹介します。

 

■1:タクシー運転手

最近はカーナビが発達しているとはいえ、それはあくまで補助的な装置。タクシー運転手は、裏道も含む複雑なマップを頭にインプットしておかなければなりません。しかも、単に道を覚えていればいいわけではなく、“この時間帯には、あの道は渋滞する”といった情報もセットです。

「○○まで」とお客さんから行き先を告げられると、瞬時に最短・最適ルートを頭のなかで導き出す。そんな知的作業を反復しているうちに、彼らの脳神経細胞は自然に増えていき、将来ボケにくくなると考えられます。

 

■2:舞台俳優

舞台俳優もまた、毎回、膨大な量のセリフを覚えなければなりません。しかも、単に文章をマル暗記して吐きだせばいいわけではなく、役柄や場面に応じて抑揚などを工夫する必要があります。さらに、アドリブを効かせなければならないことも多いなど、舞台俳優はきわめてクリエイティブな仕事です。

また、適度な緊張感のある環境に身をおくことも、脳の活性化につながります。観客の前で演技をこなす舞台俳優の仕事は、記憶力・創造性・緊張感とボケにくい要素が三拍子そろった仕事といえるでしょう。

 

■3:人気飲食店の熟練店員

オフィス街近くにある人気食堂のホールは、ランチタイムには戦場と化します。「カレーライスひとつ」「こっちはA定食ごはん少なめで」など、矢継ぎ早にお客さんから注文が入るので、店員はゆっくりメモをとる暇さえないことも。

この場合、店員はお客さんの特徴をつかんで誰が何を注文したのか瞬時に暗記するしかありません。それだけでも大変なのに、スーツ姿のサラリーマンの場合、誰も彼も服装が似たりよったりなので、瞬間記憶の難易度はさらに増します。

ほとんど条件反射のように注文を受け、料理を素早く正確にお客さんのもとに運び、さらに会計までこなすというのは、まさに職人技。レジを打つと時間的ロスになるので、レジなしで「はい、そちらのお客さんは○○円」「お釣りは▲▲円」とやってのけるスゴ腕店員もいます。

こうした人気飲食店の熟練店員は、脳細胞がかなり活性化していて、将来ボケにくいのではないでしょうか。

 

まずは、脳科学的に見て、将来ボケにくい職業9つのうち、3つを挙げてみましたがいかがでしたか? 次回はさらに3つの職業をお届けします。

 

【将来ボケにくい職業】

※ 読めば納得!脳科学的に見て将来ボケにくい職業トップ9【1/3】

読めば納得!脳科学的に見て将来ボケにくい職業トップ9【2/3】

読めば納得!脳科学的に見て将来ボケにくい職業トップ9【3/3】

ボケ封じのお守り根付 全長約11cm

 

【取材協力】

※ 原田小百合・・・実現脳開発家。ビー・ファイン代表。「人は自分の気づきと考え方によって、いくらでも人生を好転できる」という信念の基に、脳のメカニズムを体系化した五感活用型セミナー「『実現脳』開発コース」を開発。自分と仲間とのつながり・成長する喜び・夢の実現を大切に、ビジネスとプライベートのバランスのとれた人生の実現へと導く。

ライフコーチ歴9年間でセッションは、1,630時間を数える傍ら、全国でセミナーや研修・講演(開催実績 年間 約130回)など。その人が望む人生を実現しながら、昇進、年収アップ、営業成績アップ、試験合格など数多くの成果を上げている。オフィシャルサイトは、『脳力開発 コーチング ビー・ファイン 原田小百合オフィシャルサイト』

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング