合コンで緊張したくなかったら!最初の一杯はビールを選ぶべき理由

Menjoy / 2012年9月4日 18時0分

以前の『Menjoy!』記事「男が“何だかイケそうな気がする!”と思う瞬間ベスト5」でもあったように、男性は女性から飲みに行こうと誘われると、何かを期待してしまいがちです。でも、べつに特別に親しい間柄でなくても、会社帰りや友達、合コンなどでも、男性を誘ってお酒を飲みにいく機会って多いですよね。

そんなときに男性によくあるのが、「まずはビールから!」というかけ声。女の子のなかには、ビールっておじさんっぽいと思ってしまって、カクテルを注文するという人もいると思います。

ですが、このよくある「まずはビールから!」という、最初にビールを飲むという行動には、じつは人をリラックスさせる効果を秘めているということが調査で判明しました。たとえば合コンで初対面の男性とドキドキ緊張してうまく話せない、なんてときに役立ちそうな情報ですよね。

どういうことなのか、詳しく紹介します。

 

■ビールの“香り”にリラクセーション効果ありと判明

味覚や香りを科学的な指標で評価している味香り戦略研究所が、2012年1月から2012年5月にかけて、杏林大学医学部の古賀良彦教授の協力のもと行った実験では、20~40代の一般男女8名を対象に、ビールメーカー各社の売れ筋ビールのなかから4種を選択し、それぞれの“ビールの香り”についての脳波を測定しました。

検査では、リラクセーションの生理学的指標として脳波のなかでも、α波が用いられました。

4種のビールに蒸留水を加えた5種の飲料それぞれを、検査協力者の鼻の前に置き、匂いを嗅いだときの脳波の変化を調べた結果、いくつかのビールについて蒸留水よりも高いα波パワーを示すことがわかりました。ビールの香りには人をリラックスさせる効果がある可能性が認められたのです。

古賀教授によると、ビールの匂いを嗅いだときの脳波の変化は、「神経生理学的には脳の活動が適度に抑制され、円滑に働いていることを示します。つまり脳が穏やかに活動していることを表しています」とのこと。

飲み会などで緊張しているとき、最初にビールを飲み香りを感じることは、緊張を解きリラックスさせるという効果があったのです。

ただしこの検査は、実際にビールを口にするのではなくビールの香りに注目したもの。ビールを飲んだときのリラクセーション効果については、今後のさらなる調査を待たなければいけませんが、ひとまずはお酒が飲めない人や、ビールが苦手な人でも、匂いを嗅ぐだけでリラックス効果が得られる可能性が示されたというわけです。

 

いかがでしたか? 「とりあえずビール」って、なんかおじさん的なイメージですが、好きな人や初対面の相手と打ち解けたいときにこそ、最初にビールを飲んで(飲めない人は匂いを嗅いで)みてはどうでしょうか。香りのリラックス効果によって、緊張感なく交流を楽しむことができるでしょう!

 

【お酒シリーズ】

※ ハーフのイケメンバーテンが動画で指導!恋が成就するカクテル3つ

※ 最低すぎる!酒の勢いでペンギンを盗んだバカ男3人組

※ 元バーテンダーが語る!バーで男にドン引きされるNG行動10個【前編】

※ 元バーテンダーが語る!バーで男にドン引きされるNG行動10個【後編】

[click]入れたてのような泡がいつでも楽しめる!ジョッキアワー

 

【参考】

※ 売れ筋ビールの「香り」に“リラックス効果”を確認 – 株式会社味香り戦略研究所のプレスリリース

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング