肩書きに騙されちゃダメ!「実は貧乏な社長」の特徴6つ【後編】

Menjoy / 2012年9月10日 19時0分

前回の記事はお読みいただけましたか?

社長業の男は、必ずしもお金持ちではない、ということがよく分かりましたよね。今回も東京で経営者交流会を開催している『異業種交流会ビジネスリンク』の佐藤哲人さんに、“貧乏社長男”の特徴についてお話を伺いました。

 

■4:金銭管理ができない

「高級車に乗って、財布にはステイタスカードを忍ばせていかにも“金もってます”という風にみせていますが、こういう人はお金を稼いだ分全部使ってしまうのでいつかは破綻してしまいます。

稼ぐ能力があってもお金を回す能力がないためお金を残すことができないのです。つまり貯金はほとんどないこともありえます。それなのに豪遊生活サイクルを見栄っ張りな性格上、変えることができないため、見た目よりずっと火の車なのです」

なんとも恐ろしいですよね。金銭感覚が狂ってしまうとその先は地獄そのもの。金払いが太っ腹な浪費家には要注意ですね。

 

■5:健康管理ができない

「メタボ腹やぶよぶよの脂肪を感じさせる脚や腕、歳のわりに老けて見える人は健康管理ができていない証拠。一流の経営者は健康に何よりも気を使い、ビジネスの発展に全力で力を注ぎますから、健康管理ができない人は仕事だけでなくプライベートも自己管理できないとみなされます。

人より多く稼いでいたとしても、病気をしたら会社にも少なからず影響がでますし、医療保険に入っていない人は治療費で多額のお金が消えますしね。リスクマネジメントができないのは致命的です」

自分のことさえ管理できない人とは一緒に仕事をしたくないし、仕事を任せたくもないですよね。どことなく不健康さを感じさせる人は要注意ですね。

 

■6:ギャンブル・女好き

「“飲む打つ買う”という言葉があるように、男の道楽の限りを尽くす人はダメ経営者の典型です。

経営者にとって最も大切な時間というものをムダに過ごすということだけでなく、自分の快楽を追求することは、その人が仕事をしていることはお客様のためではなく、社会のためではなく、全て自己の望みを叶えるためとしか見えませんから誰も仕事を応援しようとは思いません。結果経営も不振になる一方です」

確かに自分の欲望だけを満たすための人を誰も応援したくないですよね。関わると変なことに巻き込まれそうだし。パチンコ、競馬種類は問わずやたら詳しかったり、風俗、キャバクラ大好きな人は要注意ですね。

 

以上2回に分けてお届けした貧乏経営者の特徴。これを読んで、お金に好かれる心が豊かな経営者と是非お付き合いくださいね。

 

【ダメ男シリーズ】

※ 海外旅行先で「絶対に仲良くしちゃいけない男」5パターン

※ 「どうしても別れられないダメ男」と上手に付き合う20のルール【前編】

※ 「どうしても別れられないダメ男」と上手に付き合う20のルール【後編】

[click]新作!『ヴィヴィアン ウエストウッド』LOGOMANIA PINKの長財布

 

【参考】

※ 異業種交流会ビジネスリンク・・・東京都で出会いと人脈つくりに開催している異業種交流会

Menjoy! メンジョイ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング