男が思わず誘惑したくなっちゃう女のメール9パターン【後編】

Menjoy / 2012年9月26日 23時0分

モテる女性はやっている“恋愛に発展しやすいメール術”を2回にわたってお伝えしています。【前編】では、また会いたいことを伝える、見たい映画があることを匂わす、相手のスケジュールに合わせて連絡する、効果的なポイントでハートを付ける、の4つをご紹介しました。引き続き【後編】では、残りの5つをお届けします。

 

■5:自分の悩みを打ち明ける

「ひとは頼りにされると嬉しいものです。それもあなたにしか相談できないんだけど、ということならば、親身に相談に乗ってしまうでしょう。悩みを打ち明けることで、自分が側にいないとダメだなと思ってもらえるかもしれません。ただ、相談されるのが苦手なひともいるので、相手を選んで見極めましょう」

 

■6:「最近何してるの?」と聞く

「男性は極力デートの誘いを断られたくありません。そこで、女性から最近何しているのか質問し、自分が忙しくないことを伝えると、格段と男性は誘いやすくなります。デートを誘いやすくハードルを下げることはかなり重要ですね」

 

■7:メールでのあだ名をつくる

「普段は〇〇君と名前で呼んでいたら、メールではあだ名で呼んだりしてみましょう。そうしていくことでだんだんと距離が近づいて行きます。また、普段は名字で呼んでいてもメールは名前で呼んだりするのもドキっとするので使ってみましょう。相手にも自分のことを名前で呼ばせたりすると一気に関係が深くなりますよ」

 

■8:男性の性格や言動を褒める

「自分のことを褒められて嫌なひとはいません。好きな人からでなくても嬉しいものです。男性の考え方や共感できる部分があれば、思ったことを伝えてみましょう。なかなか顔を合わせたときには言えないこともメールでは言えるので是非試してみてください。ポイントはウソ臭くならないことです。本当に自分で思ったリアルな部分がないとわざとらしく聞こえてしまうので、気をつけましょう」

 

■9:好きな人がいるかどうか聞く

「もし男性に彼女がいないことを知っていても、相手の気を引きたいときは、好きな人がいるかどうか聞いてみてください。男性もこの質問で、自分に気があることを感じてくれるはずです。これで好きな人がいるって返ってきたら、ショックを受けますが、それはそれで早く気がつけて良かったとポジティブに捉えましょう」

 

いかがでしたか? 皆さんも日頃のメールに活かして上手く恋愛に発展させてみてくださいね!

 

【白武ときおさんにコメントいただいた記事】

※ NGな男性からの告白をうまく断る「魔法のフレーズ」7つ

※ 男が嫌う「飲み会にいてもつまらない女」の特徴9パターン【前編】

男が嫌う「飲み会にいてもつまらない女」の特徴9パターン【後編】

※ 上戸彩に学ぶ!HIROのような40代男性と結婚するメリット6つ

[click]α-アルブチンをたっぷり使った美容液『Blanc Blanc ブリリアントエッセンス』

 

【参考】

※ 白武ときお・・・京都出身。テレビ朝日の番組の放送作家、お笑い芸人門出ピーチクパーチクの座付き作家、TOHOシネマズ学生映画祭の企画、ライターとして活躍の場を広げている。Twitterは@TOKIOCOM

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング