この意味わかる?いまさら聞けない「男子の仕事用語」13選【3/3】

Menjoy / 2012年9月26日 19時0分

オトナ男子とよく会話をするキャバ嬢でも、聞いてすぐに意味がわからないオトナ男子の言葉を、3回にわたってご紹介しています。

最終回の今回は、どんなオトナ男子の言葉が出てくるのでしょうか?

 

■9:中国語の勉強

「“このあと、中国語の勉強をするから、今日は延長なしで帰るわ”“えらいね。お酒飲んでも勉強するんだ”“ん……?中国語の勉強やで”もう、まったく意味がわかりませんでした」(25歳・彩・昼間:コンビニ店員)

中国語の勉強は麻雀の隠語であると思われます。年配の人に多いのか?

 

■10:あごあしつき

「“あごあし”がまったく理解できませんでした。顎(あご)と足というふうにバラバラだと思わなかったですね。“あごあしつきで同伴”が最近のマイブームです」(24歳・芽衣・昼間:メイクさん)

あごあしつきで同伴という言い方が正確かどうか、わかりませんが(そもそも“あごあしつき”は正確な日本語なのか?)、食事と移動手段が確保されているという意味です。

 

■11:オンスケ

「接客中にお客さんの携帯が鳴って“ああ、あれ? オンスケ!”と言っていました。オンスケって誰? 大輔? 佑介? なんで下の名前で呼ぶの?」(25歳・アリサ・昼間:寝てる)

オンスケジュールの略でオンスケです。予定通り進行中という意味です。リスケという言葉もあって、リスケジュールのこと。日程の再調整という意味ですね。

 

■12:ゴトービ

「“やっぱり、ゴトービは道路が混むよね。遅刻してごめんね”と言われました。ゴトービの意味がわからなかったので、聞かなかったことにして“お疲れ!”とだけ返事しましたが、これでよかったの? いまだに意味がわかりません」(22歳・莉奈・昼間:保育士)

最近はあまりゴトービと言わないのでしょうか? 5と10の日。つまり5日とか10日、15日、20日などのことです。こういう日は、会社の締め日であることが多く、締めに間に合うように商品やサービスを納品する(だから車が多く出で混む)ということです。ゴトービ……ゴホービみたいですね。

 

■13:がっちゃんこ

「常連のお客さんが同伴の時に、“あの資料と、今日もらった資料、がっちゃんこして僕のデスクに置いておいて”と電話で部下に指示を出していました。オトナが、がっちゃんこと言うと、なんかかわいいですよね。頭と頭をごっつんこするイメージがあります」(23歳・理恵・昼間:カフェ店員)

“がっちゃんこ”とか“がらがらポン”とか、“鉛筆を転がす”とか、オトナ男子って、なにかと遊びムード漂う言葉を使います。

色をつけたり、旗を振ったりするオトナ男子もいますので、仕事終わりの合コンで「今日の仕事は楽しかった?」と男子に尋ねてみてもいいかもしれません。「今日は“大人になってきたから”しんどかった」と言われたら、それは、ぐっと溜飲を飲んで、言いたいことをガマンしたという意味です。

 

いかがでしたか?

あなたもゴトービに会社で資料をがっちゃんこして、仕事終わりにあごあしつきで中国語の勉強に誘われても、なお、仕事がオンスケであれば、立派に大人になった女子と言えるのではないでしょうか?

 

【男の仕事用語】

※ この意味わかる?いまさら聞けない「男子の仕事用語」13選【1/3】

※ この意味わかる?いまさら聞けない「男子の仕事用語」13選【2/3】

※ この意味わかる?いまさら聞けない「男子の仕事用語」13選【3/3】

[click]スターウォーズR2-D2のUSBメモリ

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング