片思いさん必見!女性から告白しちゃいけない10の理由【後編】

Menjoy / 2012年9月24日 20時0分

前回の記事では、女から告白してもロクなことがない理由10個のうち、1:「僕のことどう思ってるんだろう?」というドキドキ感がなくなる、2:惚れっぽいタイプなら「大好き」は早々に言わないこと、3:相手が同じように思っているとは限らない、4:本気に取ってもらえないかも……?、5:“恋は盲目”状態になる前に現実的に考えよう、の5個を見ていきました。

今回は、残りの5個をお届けします。

 

■6:相手の気持ちを勝ち取るために言ってはダメ

もし相手に他にもデートしている人がいたら、競争心と焦りで本気でないのに愛の言葉を言ってしまう人がいます。しかし大事な愛の言葉は、相手の気持ちを勝ち取るために言うものではありません。相手にもフェアではありません。

 

■7:“愛の言葉”で関係ががんじがらめに……

あなたが早々に「大好き」と言ってしまって、相手がもしあまり考えずに「僕も好きだよ」と勢いで答えてしまったら、彼はその言葉に縛られてしまいます。二人の時間を充分楽しむ前に、彼に重荷を背負わせてはいけません。

 

■8:相手がプレッシャーを感じてしまう

もし相手が、あなとはカジュアルに楽しみたいと思っているだけだったら、愛の言葉は重過ぎます。二人の恋の行く末が、まだハッキリと彼に分かっていないうちに告白されてしまったら、相手は逃げ出してしまうかもしれません。

 

■9:言葉にする前に行動で示そう

もし愛の言葉を言いたくても、まずは行動で示して様子を見てみましょう。あなたが愛情を示して相手が同じように返してくれるのであれば、まずはそれで満足しておくことです。もし、あなたの愛情表現に相手が一歩引くようであれば、それが彼の気持ちを語っています。

 

■10:相手の反応でチェックしよう

相手があなたのことを大好きだったら、あなたの笑顔を見るために色々としてくれるはずです。ちょっとしたプレゼントをくれたり、ロマンティックなディナーやデートを計画してくれたり……。彼から愛の言葉がまだなくても行動で分かれば、あなたから無理に告白する必要はありません。

 

やっぱり女性から告白したらうまくいかない点が多いようですね。男性にプレッシャーを感じさせないためにも、告白は焦らずに時間をかけて恋愛を楽しみたいものです。

 

【告白成功のヒント】

※ 気になる相手からうまいこと告白させるテクニック4つ【前編】

※ 気になる相手からうまいこと告白させるテクニック4つ【後編】

※ 早い時間はNG!ついに「愛の告白」失敗する原因が判明【前編】

※ 早い時間はNG!ついに「愛の告白」失敗する原因が判明【後編】

[click]持ち運びに便利な巾着ぶくろ付きのポケッタブルシューズ

 

【参考】

10 Reason why Saying”I Love You”Too Soon Sucks – Lovepanky

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング