同僚に本気でドン引きされる仕事中のNG行動トップ10【後編】

Menjoy / 2012年10月3日 22時0分

20~30代の働く男女が対象のアンケートから、“呆れて注意する気にならない言動トップ10”をご紹介していす。【前編】に引き続き、5位から1位までをみていきましょう。

あなたに当てはまるものがないかきちんとチェックしてくださいね!

 

5位:仕事を頼むといつでも「忙しい」と言う

どう見ても仕事が忙しそうではない人に「忙しい」と言われると、さすがに頭にきますよね。見ていて本当に忙しそうなら、その人には仕事は頼みづらいです。仕事を頼まれるのは、暇そうに見えるからかもしれません。

逆に考えて、仕事を頼んだらいつでも笑顔でOKしてくれる女性は、男性に好印象を与えます。もし本当に仕事が忙しくて難しい場合は、「うん。その仕事大事なのわかるんだけど、今ちょっと難しいんだ」と答えるのが正解でしょう。これなら、同性・異性に関係なく仕事に対してきちんとする女性という印象を与えられるのでは。

 

4位:何回コールが鳴っていても電話にでない

電話のコールがなると、いきなり真面目に仕事してますよオーラを出す人を見たことはありませんか? 電話が苦手という女性も多いですよね。それでも電話に出るのは3コール以内と、常識的には決まっているので、聞こえないフリは問題です。

電話が苦手で逃げ回っていると、いつまでも電話対応ができない人になります。電話の向こう側の相手と繋がるチャンスだと思ってみるのはいかがでしょうか? もしかして、“取引先の相手と初めてとった電話で運命的な出会い”なんてことになるかも?

電話にでる行為は、積極的に仕事をしていると表現するのに最適なツールです。上司からのポイントもアップするかもしれません。気になる男性が社内にいる場合には、積極的に明るく仕事をする姿は好印象を与えるのにもってこいです。

 

3位:遅刻や欠勤の言い訳がバレバレ

遅刻や欠勤があるだけでもマイナスなのに、さらに嘘の理由にしては、信用度を完全にうしないかねません。遅刻や欠勤をゼロにするのは難しくても、理由はきちんと本当のことをいいましょう。

「あの人は遅刻や欠勤が多い」と「あの人は嘘ばかりつく」を比べれば、どちらが人間性的に問題になるかは明らかです(もちろんどちらもよいとは言えませんが)。バレバレな言い訳をするぐらいなら、素直に言ったほうがよいでしょう。

 

2位:言い訳が多い

仕事を失敗したときは、誰でも落ち込みます。でもそこでどういう対策をとるかが重要です。言い訳ばかりして、責任逃れをするのか、失敗したことを謝って次に失敗しないようにするのか……。この二つには大きな違いがあります。

男性からみても、絶対に後者の方が印象がいいと思いませんか? 仕事も恋も信頼関係が大事です。仕事場で信頼を得ていないという噂が気になる彼に伝わってしまったら、せっかく成就する可能性がある恋愛まで棒にふります。

だれでも失敗するのは当たり前。同じ失敗を繰り返さない努力が、異性への好印象につながりますよ。

 

1位:相手によって態度を変えすぎ

見ているだけで、イライラするぐらい態度が変わる人っていますよね。好きな人の前では女の子ぶるのに、陰では文句ばかり……。女性に対して、自分の方が能力が上と誇示したがったり、上司には気に入られる態度を取る。ふたを開けてみれば、会社の同僚だけの飲み会では、上司の悪口しか出てこない。

上司が個人的にひいきするのも問題がありますが、気に入られようと取り入る女性は同僚からみて決してよいとはいえませんよね。

 

いかがでしたか。あなたはトップ10の行動をしていないと自信を持てましたか? もし一つでも当てはまるなら改善する努力をすると異性からの見方も変わるかもしれません。

仕事場ではいやなことも、面倒なこともたくさんあります。恋愛のことを考えたいのに、考えていられないほど机の上は書類の山なんてこともあるかもしれません。でも、ポジティブな姿勢で恋も仕事も一生懸命にすれば、きっと幸せが近づいてくるはずですよ。

 

【NG行動シリーズ】

※ 絶対にやめて!男性が「イラッ」とする女性のNG態度5つ

要注意!彼に浮気を疑われてしまうNG行動10パターン【前編】

要注意!彼に浮気を疑われてしまうNG行動10パターン【後編】

[click]使いやすくてデザインの面白さと機能性を両方兼ね備えた『Mega』のステンレスボトル

 

【参考】

※ 呆れて注意する気にならない同僚の言動ランキング – アイブリッジ株式会社リサーチプラス

【画像】

by mazgrp

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング