「●●が一番!」と考える女性は幸せになれないことが判明

Menjoy / 2012年10月11日 20時0分

突然ですが、みなさんは今、幸せですか? 10点満点で表すと何点でしょうか? 

日々、できれば幸せを感じて生活したいものですよね。何が女性の幸せ度に影響を与えているのか、今回は、現代女性の幸せ度についてご紹介します。

 

■幸せ度の平均は6.9点

明治安田生活福祉研究所は、女性の“幸せ度”について調査を行いました。この調査結果から、幸せ度の高い女性、低い女性の特徴が明らかになっています。一体、両者の違いはどんな部分にあるのでしょうか?

調査では、20代から50代の女性に「現在のあなたの幸せ度は 10 点満点で表すと何点ですか(最高に幸せを10点とします)」と現在の幸せ度に対して自己評価してもらっています。この自己評価、回答者全体の平均点は 6.9 点となっています。

幸せ度6.9点とは、“特別幸せではないけれど、大きな不満もなく、それなりに幸せ”という状態と言えそうです。幸せ度の平均点を見る限りでは、日本女性は、安定した幸せを手に入れているように見えます。

 

■パートナーが女性の幸せに影響

この幸せ度を、既婚・未婚・恋人の有無で比較すると、夫がいる女性の幸せ度の平均点は7.4点と最も高く、未婚で恋人のいない女性が5.6点と最も低い平均点となっています。

おひとりさまであっても、居心地の悪い思いをすることが少ない日本ですが、夫やパートナーの存在が、女性の幸せに影響を及ぼしているのは間違いありません。結婚した女性が集まると、夫の愚痴大会になると聞くことがありますが、文句を言える夫がいることがそもそも幸せというわけです。

また、恋人のいない独身女性の会話では「満たされているから、恋人はいらない」「彼氏がいなくても十分幸せ」といった声を聞きますが、実は、やせ我慢なのかもしれません。

 

■幸せのために必要なものは? 

幸せ度の平均は6.9点ですが、この中には、幸せ度の高い人と低い人が含まれています。では、幸せ度の高い人、低い人の違いはどんなところにあるのでしょうか。

この調査では、「幸せのために最も必要なものは何か」という質問に対する回答に大きな差が出ています。

幸せ度が8-10点と高い女性は、幸せのために最も必要なものは、夫や恋人など“パートナー”であると答える人が最も多いという結果が出ています。これに対して、幸せ度が1-4と自己評価が低い女性は、幸せのために必要なのは”お金”という回答が最も多いのです。

つまり、お金に幸せを見いだそうとする女性は、幸せと感じている度合いが低いわけです。幸せになるにはお金が一番必要と考える女性は、実際にお金を手に入れたとしても、もっともっとと満たされることがないかもしれません。文字通り、お金で幸せは買えないようです。

 

いかがでしたか?

あなたにとって、幸せのために最も必要なものは何でしょうか? この調査結果を参考に、あらためて考えてみてはいかがでしょうか。

 

【幸福に関する驚きの事実】

※ 知ってた?知らなかった?「幸福」に関する驚きの事実20個【1/3】

※ 知ってた?知らなかった?「幸福」に関する驚きの事実20個【2/3】

※ 知ってた?知らなかった?「幸福」に関する驚きの事実20個【3/3】

[click]アーティスティックな柄が大胆で印象的なラミネート加工を施した長財布

 

【参考】

株式会社明治安田生活福祉研究所 – 女性の幸せに関する意識調査

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング