これはヤバイ!男にドン引きされる女のNG流行ファッション7つ【後編】

Menjoy / 2012年10月12日 20時0分

女性の間では「かわいい~」と支持率の高い大人気の流行ファッションなんだけれど、男性の間では「どこが可愛いのか分からない」などといった具合に不評で、着ているだけで男を遠ざけてしまう女性の流行ファッションをお知らせしています。

前回に引き続き、今回も残り4つの“男性的にはイタすぎる、女のNG流行ファッション”をお届けいたします。

 

■4:チンピラ風コテコテ柄

つい最近、エルメスのようなスカーフ柄を使用したブラウスやスカートが流行りましたよね。異素材との組み合わせのお洋服など進化を遂げて、まだまだ流行継続中なわけですが、この独特のごちゃごちゃした柄、“おっかない”イメージがあるそうで、たとえ気さくに話しかけられてもその柄のインパクトが強すぎて、思わず避けてしまうようです。

 

■5:戦闘モードな迷彩柄

ギャル系ファッションでも多く見られる迷彩柄は、服のジャンルを問わず大人気。この柄を使ったアイテムもシャツやコート、帽子まで多種多様にありますが、この迷彩柄、特に男性服を思わせる大きめシャツやダボダボパンツなどを着ているのを見ると“戦場カメラマン”なイメージがあるそうで、なんとなく女を意識しづらい状態になってしまうそうです。

 

■6:関西風ヒョウ柄

ヒョウ柄も、迷彩服と同様に服のジャンルを問わず定番人気の柄。最近はレオパード柄とも呼ばれ靴だけでもパンプスからブーツまで実にさまざまなデザインをみかけますよね。

しかしこのヒョウ柄、トップスであるニットやシャツ、またはコートという上半身をがっつりヒョウ柄で固められ、さらに色も豹そのものコーディネートの女性をみると“関西のおばちゃんみたい”なイメージがあるそうで、近頃の草食男子には特に迫力負けしてしまうそうですよ。

 

■7:凶器のようなアクセサリー

コスチュームアクセサリー、ボリュームアクセサリーといわれる沢山装飾のついたネックレスやリング、ブレスレットはお洋服をコーディネートする上でかかせませんよね。でもこのアクセサリー、鋭利なモチーフのデザインだったら痛そう、刺さりそうに感じさせてしまい、ちょっとすれ違っただけでも“ケガをした”イメージが抜けきれず、絶対近寄れないと思ってしまうそうですよ。

 

以上2回に分けてお送りしてきましたがいかがでしたでしょうか?

男性は意外にも臆病。これを読んでわざわざ男が逃げ出してしまう流行を取り入れていないかチェックしては?

 

【ファッション特集】

※ これだけはNG!秋に男性がドン引きする女性のブーツ4種

※ 男が「マジで勘弁してほしい」と思っている女のデート服3つ

※ 女子力アップのつもりが逆効果!やってはいけないNGファッション5つ【前編】

※ 女子力アップのつもりが逆効果!やってはいけないNGファッション5つ【後編】

[click]シルエットが上品な『レストローズ』リボンウールワンピース

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング